« 小樽運河:北運河 | トップページ | 小樽運河 »

2008年12月 3日 (水)

小樽運河:小樽市総合博物館

北運河の先には、小樽市総合博物館が北海道鉄道の発祥の地「手宮駅」跡地に建てられています。

Unga_img_0731_2屋外展示・部分。  

Unga_img_0734_2希少な現金輸送用貨車(マニ車)。

Unga_img_0733C12 6蒸気機関車。

Unga_img_0975市内の手宮線の線路後は、撤去されず遊歩道となっています。この先に手宮駅跡があります。

 

|

« 小樽運河:北運河 | トップページ | 小樽運河 »

コメント

遊歩道、私も歩きました。
手宮機関庫はナツパパさんが義経、静を撮られてます。
http://08091160825.blog.so-net.ne.jp/2006-11-21
で、寿司屋は何処に行かれましたか(^^?

投稿: gop | 2008年12月 3日 (水) 12時34分

数年前に小樽商科大学の先生に指導いただいていたのですが、小樽に行く機会を逃しました。

現金輸送貨車なんてあったのですね。副業先のオフィスの隣が横浜銀行系列の「はまぎん事務センター」なので現金輸送車は毎日見るんですが(笑)。


投稿: akira isida | 2008年12月 3日 (水) 23時03分

gop さん

ナツパパさんのところ見て来ました。
この記事の本を読んだ記憶があります。

室蘭で海の幸だったので、小樽では小樽ビールと蕎麦でした。美味しかったですよ。

お寿司は次回に残しておきました。

投稿: イノウエ | 2008年12月 4日 (木) 00時12分

ishida さん

小樽は初めて訪れました。
室蘭方面は時々行っているのですが、偶然金曜日に室蘭泊だったので足を伸ばしてみました。
(普段は日帰り)

日銀が小樽にあった関係で現金輸送貨車が行き来していたそうです。
防弾ガラスの厚みは20cmあるそうです。

投稿: イノウエ | 2008年12月 4日 (木) 00時18分

で、出遅れてしまいました。
また、拙ブログにお言葉をいただき
ありがとうございました。
今年は息子の受験で北海道に行けなかったナツパパ一家です。
ううう...この写真は効きました。
受験が終わったらさっそく出かけます。

投稿: ナツパパ | 2008年12月 4日 (木) 08時54分

ナツパパさん

北海道は、よく行かれるのですよね。
ナツパパさんは、ご存知だったと思いますが、
日本で3番目に開通したのが小樽とは知らなかったのです。

投稿: イノウエ | 2008年12月 4日 (木) 22時14分

>イノウエさん
>日銀が小樽にあった関係

まさにその縁で「最後」の現金輸送車が、この場所に収まったときいています。
かつては急行「ニセコ」等のスジに入っていて、知る人ぞ知る存在だったそうですが、知らないフリをするのが、かつてのファンの嗜みだったと聞いたことがあります。
#ホントかな(^_^;)。

>isidaさん
>数年前に小樽商科大学の先生に

以前、小樽へ行ったとき「商大通」という街路表示を見て、「あきない大通」とは、流石は北の商都と感心したことがありました。
しかし、その通りを通り過ぎてから自分の誤りに気付きました。
「(小樽)商(科)大(学)通」だったんですね(爆)。

投稿: nan | 2008年12月 6日 (土) 00時36分

nan さん

その日銀、見学してきました。
歴史ある希少な建物の内部が見学出来るって素晴らしいですね。

投稿: イノウエ | 2008年12月 6日 (土) 19時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123371/43279117

この記事へのトラックバック一覧です: 小樽運河:小樽市総合博物館:

« 小樽運河:北運河 | トップページ | 小樽運河 »