« RoadSter 20th / マツダ ロードスター生誕20周年 (7) | トップページ | RoadSter 20th / マツダ ロードスター生誕20周年 (9) »

2009年1月 9日 (金)

RoadSter 20th / マツダ ロードスター生誕20周年 (8)

ロードスター20周年、ミッドシップ40周年というのが正しいのかもしれません。
1970年の東京モーターショーで公開されたRX-500が、マツダの将来のスポーツカーを考察するスタート地点だったと思います。

コスモスポーツの後継として、リアミッドシップの実験車のRX-500が作られます。その後、量産するためのスポーツカーとしてフロントミッドシップが選択され、SA型RX-7の誕生となります。そして、FC3S、FD3SとRX-7は進化するわけです。

進化の過程で、MRAに在籍中であった福田さんが、NA型ロードスターの骨格をアメリカで作り、日本に持ち帰ります。RX-500のデザインも担当された福田さんなくして、マツダのミッドシップスポーツが語れないのも事実と思います。

RX-500 開発秘話トークショーはこちら ↓↓
http://www.nigensha.co.jp/cgclub/eventreports/event09.html

Fukuda_img_1507福田さんのサイン入りミニカー
NA RoadSter
RX-500

Rx_500_img_5466RX-500
1/5クレイモデル

  
  

0_20080802_1_fukuda 福田さんのメッセージ入りポストカード   

0_20080802_2_fukuda

0_20080802_3_fukuda     

   

   

   

  

  

9日から開催される東京オートサロンで、歴代ロードスターとRX-500が展示される予定です。是非ご覧下さい。

|

« RoadSter 20th / マツダ ロードスター生誕20周年 (7) | トップページ | RoadSter 20th / マツダ ロードスター生誕20周年 (9) »

コメント

イノウエさん
さっそく見させていただきました。
さすがの福田さんサイン入りグッズですね。
それにしても、世の中も月間新車登録台数が69年並み(08年11月時点。でも12月はより悪いようですが。)
フォードもマツダ株を手放して、正に40年前に戻ったカンジですね。
でも、マツダにはこの間のチャレンジの積み重ねと実績があります。
ホントにこの時期にロードスター20周年を迎えることはとても意味あることと思います。
FRスポーツということでもニュル84時間(マラトンデラルート)のコスモスポーツ(68年)、ファミリアロータリークーペ(69年)の活躍がその後の発展に繋がりました。
是非40年の経験を活かし、これからもワクワクするクルマ作りを続けて欲しいものですね。
その意味でも、やはり次期RX-7はマツダ復活の象徴としても出てきて欲しいですね。

投稿: レオニード | 2009年1月 9日 (金) 12時40分

レオニード さん

ありがとうございます。

9日の東京オートサロン、マツダブースに新型アクセラが展示されていました。
RX-7、誕生にはアクセラが欧米で売れるこことが必須ですが、ワクワクする登場を待っています。

投稿: イノウエ | 2009年1月10日 (土) 00時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123371/43671713

この記事へのトラックバック一覧です: RoadSter 20th / マツダ ロードスター生誕20周年 (8):

« RoadSter 20th / マツダ ロードスター生誕20周年 (7) | トップページ | RoadSter 20th / マツダ ロードスター生誕20周年 (9) »