« RoadSter 20th / マツダ ロードスター生誕20周年 (9) | トップページ | RoadSter 20th / マツダ ロードスター生誕20周年 (11) »

2009年1月11日 (日)

RoadSter 20th / マツダ ロードスター生誕20周年 (10)

20年前、「人馬一体」のコピーに釘付けとなりました。
筆者は、1972年からオフロードバイクにのるライダーです。現在もトライアルバイクで「人馬一体」を楽しんでいます。
ロードスターとバイクの共通点は何かと、それは「目とお尻」で挙動を感じ取る醍醐味です。これに手と足を使って対話を楽しみながら操ることにあると思います。

0_rs_jl1   

0_img_0258    

0_na6ce_j    

0_img_0590    

0_0086   
 

      

2006_iss1 

 

 

 

Photo:inoue、oowada、yoshizawa、murakami

|

« RoadSter 20th / マツダ ロードスター生誕20周年 (9) | トップページ | RoadSter 20th / マツダ ロードスター生誕20周年 (11) »

コメント

イノウエ様こんにちは。昔のCGTV見返した際、レギュラー陣の夢のクルマというのがあり、松任谷さんがロールス、田辺さんがストラトスで、当時在籍された川野さんが御自身のロードスターを上げられていました。
CGTV位だと何でも探せるのに、御自身のクルマというのが、非常に羨ましく素晴らしい事でした。

投稿: シンちゃん | 2009年1月11日 (日) 09時45分

連載も最後でしょうか、お疲れさまでした。

ロードスターの凄い所は、量産できるクルマとして仕立てて、手頃な価格とメンテナンスコスト削減を実現している所でしょう。
NA,NBではフルサイズのスペアタイヤがちゃんと積めるとか、ぶつけた時の補修部品を減らすとか、そのための地味な設計努力があったわけですね。

いやGT-R SpecVのニュースを見て、あのカーボンブレーキだけで「roadsterが2台買える」と思ってしまったので(笑)。

投稿: akira isida | 2009年1月11日 (日) 09時54分

シンちゃん

ロードスターが発売されたころって、280馬力の車が筑波何秒で走るかを争う時代でした。その中で感性を感じるのがロードスターでしたね。

投稿: イノウエ | 2009年1月11日 (日) 17時41分

ishidaさん

はい、連載も明日で終わりです。
明日は、ishidaさんがおっしっゃているところを書いています。量産車ってところが凄いです。ランニングコストも安く維持してみて分かります。
本当に良い車を作って下さいました。とても感謝しています。

「GT-Rのカーボンブレーキ、低温では効きにくいブレーキ」と。きっと何か対策はしていると思いますが・・にしてもロードスターが2台買えますね。

投稿: イノウエ | 2009年1月11日 (日) 18時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123371/43613068

この記事へのトラックバック一覧です: RoadSter 20th / マツダ ロードスター生誕20周年 (10):

« RoadSter 20th / マツダ ロードスター生誕20周年 (9) | トップページ | RoadSter 20th / マツダ ロードスター生誕20周年 (11) »