« Ferrari SP1 / フェラーリSP1 | トップページ | Maserati Dueposti Spider / マセラティ ドゥエポスティ »

2009年3月28日 (土)

Maserati A6G 2000 Coupe by Vignale / マセラティA6G2000

マセラティが、レーシングカーからロードカーへ移行していた時期のA6G2000。マセラティ兄弟が残した直列6気筒2リッターのレーシングエンジンをディチューンして、ヴィニャーレが架装した世界で一台のクーペ。デザインは、ジョヴァン・ミケロッティが担当。

M_img_2936かつては、キャロル・シェルビーもオーナー、エンジンはACコブラ用V8エンジンに交換されていた時期もあった。

M_img_30051998年のペブルビーチ・コンクール戦後GT部門で1位を獲得している。

M_img_2817   

|

« Ferrari SP1 / フェラーリSP1 | トップページ | Maserati Dueposti Spider / マセラティ ドゥエポスティ »

コメント

おはようございます。
このマセラティは全く意識がありませんでしたが、素敵な時代のクルマではありますね。
そして前回の記事、SP1いいですね!
これは何日までの展示でしかったけ?
是非見てみたいですね。
今、ワケあって20年前のフェラーリの借りモノ生活をしているのですが、この時代のフェラーリは、かなり危なしくって、走るのに命賭ける・・そんな感じが堪らなく楽しいです。

投稿: セイウチ | 2009年3月28日 (土) 09時02分

セイウチさん

展示は4月12日(日)までです。
場所は、六本木ヒルズ 森タワー52階 「東京シティビュー」です。

平日・休日:10:00~22:00
金・土・休日前:10:00~25:00
までです。
4月2日は、コンクール審査があり18:30まで。

フェラーリ4台は、コンクール・デレガンスとは違う場所(東京タワー側)に展示しています。コンクール・デレガンスの入り口より左側の入り口から入って下さい。フェラーリを先に見て、その先(新宿側)にはアストンとEB110があります。そこからエレベータホールに出るとコンクール・デレガンスの入り口です。
入場料は、総額1600円です。

投稿: イノウエ | 2009年3月28日 (土) 09時41分

イノウエ様>素晴しいコンデイションでしたね。動くんですよね〜^^。まるでオブジェのようです。しかし、動かせないですね。あれだけきれいだと、、、。A6クーペで一番有名なのはPFブロバローネのチョッパードルーフの物ですが、ザガートも独特なデザインで競っています。そんな中でこれは一番地味だったでしょうね。当時は、、、。お隣のインテルもミケロッテイなので、デザインの共通性が見れておもしろいです。ツーリングボデイのランボとDB5を対面で並べたあたり、車選びをしたT氏はさすがです。

投稿: 大内 誠 | 2009年3月28日 (土) 11時39分

大内さん

Tさんの車選び、展示など、時代、時代のカロッツェリアのデザインの方向が見え、素晴らしいです。厳選された良いものを見せて頂きました。感謝です。

投稿: イノウエ | 2009年3月29日 (日) 00時13分

Vignale Berlinettいいですよねぇ。
これも大好きです。
http://987.blog.so-net.ne.jp/2006-03-24-7

投稿: gop | 2009年3月29日 (日) 20時59分

gopさん

その車輌も良いですよね。
166インテルは、31日にアップしますのでご覧下さい。

投稿: イノウエ | 2009年3月29日 (日) 23時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123371/44481651

この記事へのトラックバック一覧です: Maserati A6G 2000 Coupe by Vignale / マセラティA6G2000:

« Ferrari SP1 / フェラーリSP1 | トップページ | Maserati Dueposti Spider / マセラティ ドゥエポスティ »