« 燃料電池車の模型 | トップページ | 旧新橋停車場 »

2009年3月20日 (金)

IRCとWRC

WRCで、スーパー2000というカテゴリーが始ったのが2006年。

そして、スーパー2000は、IRCとして2シーズ目を迎え、今年のモンテカルロラリーが開幕戦、大成功をおさめたようです。本家WRCはアイルランドで開幕、可もなく不可もなく淡々と終えたとのことです。

筆者自身は、2輪・4輪ともオフロードを経験、現在はバイクのトライアルを楽しんでいます。そのため、オフロードは「腕一本、マシンじゃない世界」がある。ですから、マシンを操っている方も、見ているほうも楽しめるイベントでなくちゃと思っています。

そんな中、WRCが大きく変化しようとしています。

323_img_2712本家WRCのWRカーは、2013年から1.6L、ターボ、4WDになるという。それは偶然にも1987年スウェディッシラリーで
マツダがWRC初優勝したマツダ323のスペックです。

   

ラリーファンは、IRCで楽しめるラリーを再び感じ取った思います。IRCの方がWRCより参戦するメーカーが多い、WRCが岐路にいることは間違いないと思います。

効率化(商業主義)に走るWRC。クループCは、F1と同じ3.5リッターNAで、数時間のスポツーカーの耐久レースとなり終焉を迎えた。アメリカにおけるインディ500のIRLの躍進とCARTの終焉。ルマン24時間は世界選手権の冠がなくてもルマン24時間あり続けます。

モンテカルロラリーはモンテカルロラリーであり続けるように、世界選手権の冠より伝統が勝つことを、今回のIRCモンテカルロラリーが証明しているように思います。

|

« 燃料電池車の模型 | トップページ | 旧新橋停車場 »

コメント

今晩は。
仰る通りですね。国内のGTもそうですが、メーカーの争いで高コスト化する事がただあるわけですから、例えば日産なら市販車と似つかないスーパーGTで争うなら、FIA-GT1クラスとスーパー耐久位にして、後はマツダの様に年間数回顧客イベントを主催、パーティーレースみたいなナンバー付きレースカーを作りCS(カスタマーサティスファクション)を上げていくとかした方がいいのでは、とか思います。
それと、ヒルズ報告ご期待下さい。

投稿: シンちゃん | 2009年3月20日 (金) 02時36分

CGの「ラリー千夜一夜」に、2009年からWRCのプロモーターになったISCのサイモン・ヤングのインタビューが掲載されていますね。まあ、お手並み拝見ということで。

公道を使うモータースポーツは難しくなっていると思います。とはいえ普段はモータースポーツと接しない人達にも見てもらえるのもメリットです。地元や行政のバックアップ無しには成立しえないものであり、クルマ文化の社会性が問われる意味でも無くせば良いというわけではないです。

低ミューでのクルマのコントロールを学ぶことは操作の基本を学ぶこと、安全な運転技術にもつながります。もちろんトップクラスの人達はそんな基本を超越した域にいるわけですが(笑)。

投稿: akira isida | 2009年3月20日 (金) 18時23分

今回の記事で関係ないけど思い出しました。
昔、NAVIの記事でカンクネンが『ドライビングとは、ズボンを穿いたまま出来るもっとも素晴らしい仕事』とか。
これ彰太郎さんが何か忘れましたがスポーツカーインプレッション時、記事で『男が手に汗してやる男の仕事場』と書かたのと同じ位、名言だと思います。

投稿: シンちゃん | 2009年3月20日 (金) 22時02分

シンちゃん

ヒルズレポートありがとうございます。

モータースポーツを文化として根付くことが必要ですね。
草レースから国際格式までとして家族が楽しめるように。

投稿: イノウエ | 2009年3月21日 (土) 00時34分

ishida さん

公道を使うモータースポーツが難しくなってきました。
FIAの年間12戦、2戦で24戦という新しい試みも楽しみです。どうなるのか、成功して欲しいと願っています。

スーパー2000が誕生してアバルトなどの活躍がありました。そして、IRCが誕生し実際に走り始めるとメーカーの参戦はWRCよりIRCに多くエントリーするようになったのです。
サファリラリーはIRCのみの開催となりました。今年のラリージャパンはIRC開催です。

おっしゃる通り、
ラリーなど公道を走るモータースポーツは、地元と行政のバックアップなしにはありえません。とにかく中止はなく、規模は縮小されても続けて欲しいと願っています。

そういった意味でサファリラリーが継続されるのは嬉しい。ラリージャパンは、隔年でIRCとWRCの開催なので途絶えることがないのことが嬉しいです。文化として根付きますから。

投稿: イノウエ | 2009年3月21日 (土) 00時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123371/44358752

この記事へのトラックバック一覧です: IRCとWRC:

« 燃料電池車の模型 | トップページ | 旧新橋停車場 »