« Alfa Romeo Giulia GTC | トップページ | サーキットの狼 MUSEUM »

2009年5月 3日 (日)

ありがとう Canon PowerShotA 95

「ひと・くるま・ばいく」のblogで活躍していたCanon PowerShot A95が故障、PowerShot G10の下取りとなり役目を終えました。

2004年12月から2009年4年の期間に撮影した枚数は13,725枚。
最後の撮影となったのが「二宮金次郎(尊徳)」というのは、「もっと精進しろよ」ということだと思います。

0_img_3709新幹線からの車窓、狙い通りの鉄橋のピースサインと富士山。 

0_img_3724掛川駅のからくり時計は「奴さん」     

0_img_3725掛川駅「二宮金次郎」の銅像 

|

« Alfa Romeo Giulia GTC | トップページ | サーキットの狼 MUSEUM »

コメント

おお、次はG10ですか。激しく興味があります(笑)。あの大きさと重さは、逆にしっかり握れて手ブレもしにくい気がします。レリーズの音は普段は消しているでしょうが、A1とかF1とか歴代の名機のシャッター音をサンプリングした音だそうです。

次はLX3&GX200と比べっこしましょう。

投稿: akira isida | 2009年5月 3日 (日) 09時34分

ishida さん

はい、G10です。次回は比べっこしましょう。
広角+「大きさ、重さから手振れがしにくい」で選びました。シャター音、いい音していますよ。

blogで使ったのは、AlfaRomeo MiToです。次は、明日のサーキットの狼ミュージアム。続いて、はとバスの最新キティなどと続く予定です。

投稿: イノウエ | 2009年5月 3日 (日) 20時09分

イノウエさん、こんばんは~

新しいカメラが「Canon G10」との事でコンデジの中では、
クルマ撮影を考えると、とても良いベストな選択だったのではないでしょうか

実は私もデジイチのサブとして、狙ってる機種の一台です(他にはGRデジタルやマイクロ4/3)
何度もお店では触っているのですが、28mmからの広角と程よいズーム、
手に馴染む大きさ、レンズカバーレス、2段重ねのスイッチ、またカメラの基本ですが、
写真性能がコンデジレベルを超えています(デジック4)
Blogのお友達でG10を使ってる方がおりますが、デジイチと遜色ない写真なので、
ちょっと悔しいです(笑)

Jpegでもすばらしい写りですが、一度「RAW」にもチャレンジください

ニュースで「サーキットの狼ミュージアム」を見ました
私も連休明けですが、行きたいと思ってます

投稿: sola | 2009年5月 3日 (日) 23時00分

sola さん

ありがとうございます。

昔のカメラって言うと変ですが
大きさ、重さという基本が良いです。
デジイチは、低価格化でおもちゃというと失礼ですが「質感」の劣るモデルが多くなりつつあります。
こういったカメラの原点がデジイチにも欲しいです。

広角28ミリ、レンズカバーレスは使いやすいです。今度RAWに挑戦してみます。

投稿: イノウエ | 2009年5月 4日 (月) 00時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123371/44876313

この記事へのトラックバック一覧です: ありがとう Canon PowerShotA 95:

« Alfa Romeo Giulia GTC | トップページ | サーキットの狼 MUSEUM »