« Motor Fan illustrated vol.32 / MID SHIP LAYOUT | トップページ | 至福なとき »

2009年5月17日 (日)

Motor Fan illustrated / MAZDA RX-01

モーターファン・イラストレーティド Vol.32 ミッドシップ特集
牧野茂雄氏のエピローグ「設計者の理想と使い手の幻想 その狭間で揺れてきたスポーツカーパッケーシング」の冒頭で紹介さたマツダRX-01。

0_scan100091995年の東京モーターショーで披露されたRX-01。
誰しも次期RX-7をイメージした。

0_img_5679特徴あるフロント部分。 

0_img_5723フロントミッドシップ
エンジンの搭載位置が見えない。  

0_img_5677エンジンはペダルの横にある。   

0_img_5683    

|

« Motor Fan illustrated vol.32 / MID SHIP LAYOUT | トップページ | 至福なとき »

コメント

ワタシもRX-01の市販を心待ちにした一人です。
正直なところ、今でもRX-8 "SWB"が発売されたら、心穏やかでいられないカモ知れません(^_^;)。

東京ショー公開時は見ていませんでしたが、2003年のRX-8発売当時のイベントで実車を観ています(下記参照)。
http://homepage1.nifty.com/yoshinori/garage/fd3s/library/rx8_design/showpieces.html

上記では控えめに書きましたが、正直実車を前にして、仕上げがあまりよくないと感じました。

RX-8の開発ストーリーでも語られていますが、観る者の期待に反して当時のマツダREが置かれた状況の厳しさを如実に物語る貴重な史料でもあると思います。

そういう意味では、RX-01を残して置いてくれたことを感謝しています。

投稿: nan | 2009年5月18日 (月) 01時04分

non さん

エンジンルーム、室内の写真は、昨年のRX-500のトークショーの時に撮影させて頂きました。
RX-01を残して、且つ走るところが凄いです。


次期RX-7またはRX-8はSWBで市販して欲しいですね。

投稿: イノウエ | 2009年5月18日 (月) 22時56分

RX-8もいいクルマですが、ちょっとだけ冗長な気がします。
でも、日常付き合える気楽さがあるのが、あのクルマの最大の美点だと思います。
個人的に次期RX-7(!?)に期待するのは、軽量化とエンジンを含めた駆動系の低重心化です。
昨今の厳しい安全関連のレギュレーションを満たしながら、現行RX-8程度かそれよりも軽い総重量を実現したら、ちょっとしたサプライズになると思います。
低重心化については、RENESISも頑張りましたが、やはりウェットサンプのままでは限界があると思います。
あとはできればトランスアクスル化して、ドライバーの足許の空間をもう少し確保して欲しいところです。
ただ、そうなるとコストの問題がでてきますねえ・・・。

投稿: nan | 2009年5月20日 (水) 00時56分

non さん

おっしゃる通りです。

当初のリリースでは2012年以降ですから、実車の開発は進んでいると思うのですが。

登場が楽しみです。

投稿: イノウエ | 2009年5月20日 (水) 09時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123371/45032993

この記事へのトラックバック一覧です: Motor Fan illustrated / MAZDA RX-01:

« Motor Fan illustrated vol.32 / MID SHIP LAYOUT | トップページ | 至福なとき »