« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月30日 (火)

SpringMeet2009 (16) : マツダ デザイン

今年の4月から、マツダのデザイン本部長に前田育男さんが昇格されました。
(2代目アクセラまで、前任のローレンス・ジー・ヴァンデンアッカーさん)

元気になりすぎて、歯止めが利かなくなったように感じるデザインを、「デミオのさり気無い美しさ」の方向に導いて下さるのではと期待しています。

前田さんの最新の作品は2003年のRX-8、2007年のデミオ。
SpringMeet2009で、前田さんとお話する機会に恵まれました。お話の最後に「これからのマツダ・デザインに期待してください」と力強く語って下さいました。

0_img_1804霧島さん、国井さん、立花さんのトークショーに飛び入り参加した前田さん。面白いお話が聞けました。

0_img_01262007年に登場した3代目デミオ。

0_rx82003年に登場したRX-8。

0_img_26242年前、前田さんにサインを頂きました。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年6月29日 (月)

SpringMeet2009 (15) : Alfaromeo 8C Competizione

サイスポを駆け抜ける「アルファロメオ 8C コンペティツィオーネ」。

基本はフェラーリと同じエンジン、
ところが8Cの駆け抜ける、減速時のエキゾーストノートは何処と無くキャブ車の時代を感じさせる。

0_img_1968「好きだなぁ、このエキゾーストノート!」

0_img_19368C Competizione

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009年6月28日 (日)

新型 マツダ アクセラの試乗 / NEW MAZDA AXELA

インサイト、プリウスの対極に位置する2代目アクセラが誕生した。

ルイジ・コラーニの影響も受けたと思われる、ホルツォーセンの流れシリーズ。その中のひとつ「流雅」、「流」がアクセラのベースとなっているようだ。
プジョーにフロントが似てるってところもあるが、流れシリーズは当初からあの顔である。

さて、そなん新型アクセラを試乗してきました。走り出してすぐ、ボディ剛性のアップ、とくにフロントが凄い、サスペンションも含め旧型より数段とアップしたことが感じることが出来る。リアの突き上げも改善、静粛性も格段に向上している。
表現がオーバーだが、ロードスターを運転しているような感覚もある。そう、マツダのいうズーム・ズームだ。

0_img_4217「流雅」

0_img_4222「流」

0_img_4219 「葉風」
SUVのコンセプトカーだがアクセラ顔はこちらの方が影響が強いと思う。

0_img_2602_2NEW AXELA
写真写りが悪いです、実車をご覧下さい。

0_img_2603 ZOOM・ZOOMの秘密は、
この補強とテネコ製ショックアブソーバー。

0_img_2605i-stopをコントロールするのは奥の小さいバッテリー。0.35秒で始動するエンジン、i-stopは、全く違和感なく動作します。心配無用。

0_img_2612シンプルな2連メーター、全車オーディオレス、好きなオーディオが取り付けられるようになった。

0_img_2614バケットシートが標準、サイドのサポートが良くなった。

| | コメント (8) | トラックバック (1)

2009年6月27日 (土)

SpringMeet2009 (14) : ホンダ アコード(初代)

CG CLUB Mさんの初代アコード。
年に数回お会いするのですが、いつ見ても「新車」というコンディション。

0_img_1975
新車から乗り続けられています。

| | コメント (17) | トラックバック (1)

2009年6月26日 (金)

SpringMeet2009 (13) : カニ目モディファイド

SpringMeet2009、CG CLUB員の展示コーナーで、とても気になった「モディファイド・カニ目」があります。

0_img_2002ブリスターフェンダーの迫力!

0_img_2003エンジンは4AGを搭載しているそうです。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009年6月25日 (木)

ジープの機能美展2009

今年のジープの機能美展は、
6月25日(木)から28日(日)です。

場所:埼玉県入間市二本木100
       入間市博物館 特別展示室
時間:9:00~18:00 (最終日 9:00~17:00)

ジープの機能美展2009 ↓
http://homepage2.nifty.com/CCV/JEEP2009.htm
入間市博物館 ↓
http://www.alit.city.iruma.saitama.jp/index.html

0_img_1877 Jeep
(SpringMeet2009)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SpringMeet2009 (12) : 立花啓毅さんデザインの電気自動車

6月5日-6日、ルガラージュ六本木で発表展示会が開催された、立花さんデザインの電気自動車。一人乗りと二人乗りがあります。

0_img_1762公式発表の翌週、SpringMeet2009の会場に展示されていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月24日 (水)

SpringMeet2009 (11) : オースチン・セブン

オースチン・セブンの誕生がなかったら「ライトウエイト」はどのような展開になっていたか分かりません。ロータスも生まれていなかったかも知れません。
今回、小林彰太郎さんのオースチン・セブンの走行シーンも見ることが出来ました。

0_img_1763    

0_img_2022      

0_img_2021        

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年6月23日 (火)

SpringMeet2009 (10) : ポルシェ904GTS(式場ポルシェ)

第二回日本グランプリで優勝の式場ポルシェ904GTS。
早朝のテスト走行を見ることが出来ました。
そして、いい音を十分に楽しむことが出来ました。

エンジンは、こちらをご覧下さい。 ↓↓
http://cgc5081.cocolog-nifty.com/cgc5081/2009/03/post-d66b.html    

0_img_1715     

0_img_1716  

0_img_1722_2      

| | コメント (17) | トラックバック (2)

2009年6月22日 (月)

SpringMeet2009 (9) : ピニンファリーナとジウジアーロ

SpringMeetの会場にはピニンファリーナ、ベルトーネ、ザガート、ジウジアーロ・・・取り上げるとキリがないぐらいカロッツェリアに溢れていました。

特別展示コーナーに意図的に並べた2台があります。それは、アルファロメオ2600スプリントとフィアット1500スパイダーです。メーカーデザインよりカロッツエリアが2歩も3歩の先を行っていた時代の車だからです。サイドのバッジがそれを物語っています。

0_img_2013ジウジアーロの2600スプリント、ピニンファリーナの1500スパイダー。この1500スパイダーは第一回日本グランプリで6位入賞の車輌です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年6月21日 (日)

SpringMeet2009 (8) : 432R

フェアレディZ 432R。
当時、A級ライセンスを持っていないと買えなかった。
アクリルの窓が「R」の証。

0_img_2004フェアレディZ 432R

0_img_195050台が生産され、日産用が20台、一般ユーザー用30台という。

0_img_1951現在の市場価格はトヨタ2000GTより高いといわれている。

0_img_1949スカイライン2000GT-Rと同じS20エンジンを搭載。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009年6月20日 (土)

SpringMeet2009 (7) : KTM X-BOW

バイクメーカーKTMがアウディのエンジンを搭載して作ったライトウエイト・スポーツ。

0_img_1816霧島ローランドさんも楽しく試乗されていました。

0_img_1896塚原編集長も積極的にドライブ、試乗リポートとして掲載されると思いますが・・・。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2009年6月19日 (金)

SpringMeet2009 (6) : Radical SR4-1.5

スズキ・隼のエンジンを1.5リッターまで排気量を上げたラディカルSR4。
自動車専門誌の試乗では、車検対応(排気ガス)で190馬力だそうです。
今回は、サーキットオンリーの走行ということで、250馬力仕様のエンジン、パワーウエイトレシオ2kgの本来の姿で積載されてきました。

0_img_1785バイク乗りで、ロードスターの生みの親の一人の立花さんも思わす微笑む、そして「凄い!」と。

0_img_1973塚原編集長も250馬力/10,000回転、パワーウエイ2kgのラディカルを試乗するのは初めて。積極的に攻められていました。試乗リポートしとて掲載されると思いますが・・。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年6月18日 (木)

SpringMeet2009 (5) : マツダ717C

SpringMeet2009が開催された当日は、ルマン24時間レースと重なっていた。サルテサーキットとサイクルスポーツセンターがインターネット回線で結ばれ、現地の吉田由美さんと由良拓也さんが会話をしながらNAVI TEAM GOのクラス2位を走行中を伝える。

0_img_21421983年、由良拓也さんデザインの717C(#60)が総合12位、クラス優勝を飾る。

0_img_2147ゲストの由良拓也さんにサインを頂きました。トークショーでも717Cのデザインのことを語っていました。

0_img_2145当時はルマンの結果はリアルタイムにはわからない。毎年のことではあるが、月曜日の朝マツダオート東京に電話して結果を聞いていたことが懐かし脳裏をよぎる。

| | コメント (16) | トラックバック (1)

2009年6月17日 (水)

SpringMeet2009 (4) : ブリストル406

イギリスの2ドア・サルーン、ブリストル406。エンジンを撮影することが出来ました。

0_img_1916
ブリストル406

0_img_2092直列6気筒
2200cc

0_img_2089    

0_img_2091    

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年6月16日 (火)

SpringMeet2009 (3) : ドイツのライトウエイト

ポルシェ914、ドイツが誇るライトウエイト・スポーツの一台であると思う。

0_img_1961_2日本に現存する一番美しい個体と思われるポルシェ914がサイスポの地を踏んだ。いい音していました。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2009年6月15日 (月)

SpringMeet2009 (2) : アメリカンな2台

アメリカの60年代を代表するスポーツカー、隣同士で並ぶのは貴重なシーンと思います。
デモランでは、豪快なアメリカンサウンドで「速さ」を魅せ付けられました。

0_img_1802SHELBY COBRA289FIA(1964)
Ford GT40 Mk2(1966)

0_img_1734    

0_img_1736      

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2009年6月14日 (日)

SpringMeet2009 (1)

6月13日-14日と修善寺サイクルスポーツセンターにて、SpringMeet2009が開催されました。二日間とも天候恵まれてよかったです。
テーマは「ライトウエイトで行こう」、国内外、新旧なんでもアリの楽しいイベントでした。

0_img_2088_2由良さんの子紫電の走行シーンを見ることが出来ました。
どきどきキナビ体験、ナビシートを抽選でゲットされた方よかったですね。一般の方が子紫電のナビシートに座るのは最初で最後だそうです。

0_img_1925ライトウエイトの元祖、オースチン・セブン。

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2009年6月13日 (土)

茶色い車の駐車場 :アルパイン

屋根が無い分、傷みの進行は早いです。

0_img_1270アルパイン

0_img_1271   

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009年6月12日 (金)

茶色い車の駐車場 : ホンダ Z

小さい車がブームです。

0_img_1264水中眼鏡のホンダZ

| | コメント (8) | トラックバック (1)

2009年6月11日 (木)

茶色い車の駐車場 : アルファロメオ

このアルファロメオもナンバーが付いています。

0_img_1263

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年6月10日 (水)

茶色い車の駐車場 : HUMBER

ナンバーが付いています、再生待ちと思われます。

0_img_1260HUMBER

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年6月 9日 (火)

茶色い車の駐車場 : SINGER VOGUE

10年以上前から気になっていた、栃木県某所の茶色い車の駐車場です。

0_img_1257SINGER VOGUE

0_img_1262   

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2009年6月 8日 (月)

ウイダーのCM / 宇宙人

トライアル世界選手権の会場に、突如現れたウイダーのCMの宇宙人。

0_img_1485ウイダーの宇宙人、実はバイクトライアルが大変上手い!

0_img_0822表彰式に登場、ウイダーのプレゼンターの後は、藤波に肩車をされ愛嬌を振りまく。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年6月 7日 (日)

トライアル世界選手権 最終日 / SPEA FIM TRIAL WORLD CHAMPIONSHIP

ツインリンクもてぎで開催されたトライアル世界選手権、最終日は息を呑む接戦でした。
ボウと藤波の戦いは、同一減点でフィニッシュ。クリーン差1でボウが優勝、藤波が2位。3位争いもラガとランプキンが同一減点でフィニッシュ。こちらもクリーン差1でラガが3位を獲得した。
ワイルドカードで出場している黒山は、単独5位と思われたがタイムペナルティが加算され惜しくも7位となった。直近の3シーズンは全日本に専念している黒山、日本チャンピオンの実力は世界に通用する。世界の黒山の実力は衰えていない。

0_img_1210二日間とも3位となったラガ。

0_img_1409駆け登るボウ。

0_img_0798WORLD PRO CLASS
1位 ボウ
2位 藤波
3位 ラガ

0_img_1588JUNIOR CLASS
1位 アレックス
2位 ジャック
3位 マッティオ

0_img_1569YOUTH CLASS
1位 リチャードソン
2位 ワレンヒネ
3位 モンティン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 6日 (土)

トライアル世界選手権 初日 / SPEA FIM TRIAL WORLD CHAMPIONSHIP

今年で10回目を迎える「トライアル世界選手権日本大会」は、チャンピオン ボウの圧勝で初日を終える。二位藤波、三位ラガ。ワイルドカード参戦の黒山は9位の順位。

0_img_1153初日、圧勝した
チャンピオン ボウ

0_img_1220天空のラガ

0_img_0604WORLD PRO CLASS
1位 ボウ
2位 藤波
3位 ラガ

0_img_0586JUNIOR CLASS
1位 アレックス
2位 ジャック
3位 マッティオ

0_img_0571YOUTH CLASS
1位 リチャードソン
2位 モンティン
3位 コトネ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年6月 5日 (金)

街角の車 : スバル DEX

トヨタ bBの3兄弟。

本家bBが一番売れていているにも関わらず、近頃、登録台数の一番少ないダイハツCOO(クー)をよく見かけます。
そのCOOの弟分(?)がスバルDEXです。COOより登録台数の多い希少なDEXの後姿を撮影出来ました。(昨年の10月からの販売なまで登録台数の累計としては少ない)
DEXは、COOがベースのOEM車輌で2008年10月から年間約6,000台供給されている模様。(直近データは不明)

0_img_0861SUBARU DEX

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年6月 4日 (木)

街角の車 : フィアット プント カブリオレ

ジウジーアーロ・デザインのプント。
ある意味、エンブレムだけのアバルト仕様(本物の復活は現行モデルまで待つ必要がある)がありました。これは日本とイギリス向け。尚、CVTは富士重工製です。

0_img_0773カプリオレはベルトーネの工場で生産されていました。

0_img_0775    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 3日 (水)

街角の車:日産ラシーン

B13型サニーの4WDをベースに作れたラシーン。
最近は見かける機会が少なくなりました。

0_img_07611993年10月の東京モーターショーで公開されたフルタイム4WDのコンセプトカーが始まり。

0_img_07641994年12月に市販開始。悪路は苦手、今のSUVの元祖かも知れません。

0_img_0880当時、niftyには専用の部屋がありました、懐かしいです。

0_img_0965Be-1と同じ色、懐かしいです。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2009年6月 2日 (火)

てんとう虫の聖地のカブト虫 / フォルクス・ワーゲン

てんとう虫の聖地のカブト虫。
ヒットラーの国民車構想から生まれたフォルクスワーゲン。
日本の国民車が誕生した群馬県太田市、偶然のシーンです。

0_img_0856

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2009年6月 1日 (月)

ABARTH 1000TCR / アバルト1000TCR

テクニカルイラストレーター 大内誠さんの最新テクニカルイラスト「ABARTH 1000TCR」が、現在発売中の「CAR GRAPHIC 7月号 72-73ページ」に掲載されています。
是非、ご覧下さい。

0_img_0885今年はアバルト生誕100年です。

| | コメント (7) | トラックバック (1)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »