« SpringMeet2009 (8) : 432R | トップページ | SpringMeet2009 (10) : ポルシェ904GTS(式場ポルシェ) »

2009年6月22日 (月)

SpringMeet2009 (9) : ピニンファリーナとジウジアーロ

SpringMeetの会場にはピニンファリーナ、ベルトーネ、ザガート、ジウジアーロ・・・取り上げるとキリがないぐらいカロッツェリアに溢れていました。

特別展示コーナーに意図的に並べた2台があります。それは、アルファロメオ2600スプリントとフィアット1500スパイダーです。メーカーデザインよりカロッツエリアが2歩も3歩の先を行っていた時代の車だからです。サイドのバッジがそれを物語っています。

0_img_2013ジウジアーロの2600スプリント、ピニンファリーナの1500スパイダー。この1500スパイダーは第一回日本グランプリで6位入賞の車輌です。

|

« SpringMeet2009 (8) : 432R | トップページ | SpringMeet2009 (10) : ポルシェ904GTS(式場ポルシェ) »

コメント

イノウエ様>フィアットのデザインは、個人的には誰なのでしょうか?。しかし、エレガントですね。フィアットの方が少し早く、この時代はまだ目玉があって、口があってと人顔のようでしたが、ジウジアーロの2600は、本来の口であったグリルを全面に持ち、その中に目、つまりライトを配すると言う今までのデザインセオリーをがらりと変えたもの。ですから、グリルとライトを取ってしまいますと大きな口が開いているだけなんです。ですから例えアルファからドタキャンを食らっても、そこにキドニーグリルを与えれば、BMWとしてショーには穴をあけずに、、、。「ジョルジョ君、やるねー!。」と、ヌッチオ親分は喜んだ事でしょう、

投稿: 大内 誠 | 2009年6月22日 (月) 01時23分

GIUGIAROだけど、、BERTONE
デザインCarrozzeriaはこの先どのように進んで行くのでしょうか?趣味人としてはいささか心配であります。ガンバレ!
Bertoneのbマーク付きのクルマは再び誕生することができるのか?こちも更にガンバレ!!

投稿: marque | 2009年6月22日 (月) 04時34分

大内さん

fiat 1500 spiderってoscaエンジン搭載モデルもあるのですよね。

私の持っているピニンファリーナの書籍には、PF824というコードナンバーがあるのみ、デザイナーは記載されていませんでした。時代的には、フランコ・マルティネンゴなんですが。

投稿: イノウエ | 2009年6月23日 (火) 00時14分

marque さん

はやく「b」のマークの車が見たいですよね。
オート上海のコンセプトカー、個人的には?ですが・・・。

投稿: イノウエ | 2009年6月23日 (火) 00時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123371/45397132

この記事へのトラックバック一覧です: SpringMeet2009 (9) : ピニンファリーナとジウジアーロ:

« SpringMeet2009 (8) : 432R | トップページ | SpringMeet2009 (10) : ポルシェ904GTS(式場ポルシェ) »