« SpringMeet2009 (15) : Alfaromeo 8C Competizione | トップページ | SpringMeet2009 (17) : イセッタのある風景 »

2009年6月30日 (火)

SpringMeet2009 (16) : マツダ デザイン

今年の4月から、マツダのデザイン本部長に前田育男さんが昇格されました。
(2代目アクセラまで、前任のローレンス・ジー・ヴァンデンアッカーさん)

元気になりすぎて、歯止めが利かなくなったように感じるデザインを、「デミオのさり気無い美しさ」の方向に導いて下さるのではと期待しています。

前田さんの最新の作品は2003年のRX-8、2007年のデミオ。
SpringMeet2009で、前田さんとお話する機会に恵まれました。お話の最後に「これからのマツダ・デザインに期待してください」と力強く語って下さいました。

0_img_1804霧島さん、国井さん、立花さんのトークショーに飛び入り参加した前田さん。面白いお話が聞けました。

0_img_01262007年に登場した3代目デミオ。

0_rx82003年に登場したRX-8。

0_img_26242年前、前田さんにサインを頂きました。

|

« SpringMeet2009 (15) : Alfaromeo 8C Competizione | トップページ | SpringMeet2009 (17) : イセッタのある風景 »

コメント

思った通りビアンテは見掛る事が少ないですね。同じくアクセラも少し行き過ぎに思えます(EUではプジョーに間違えられたり)イノウエさん仰る様に、ここらで歯止めをかけないとマズいだろうなと。

投稿: gop | 2009年6月30日 (火) 13時07分

イノウエ様>前田さんのデザインされたRX8は、この写真のように、クラシカルなサイクルフェンダーをこのように現代にうまく生かしたと言う所でしょうね。後ろから抜かれて、このサイクルフェンダーの峰が見えた時には、お〜!と思いましたね。デミオもこれが生きています。PFが、チシタリアで逆にサイクルフェンダーを取り去って、現代のスタイルを作ったのですが、21世紀になりまして、まさにそれを逆手に取った温故知新的な発見ですね。

投稿: 大内 誠 | 2009年6月30日 (火) 13時28分

gop さん

このまま暴走したら、売れる物も売れなくなっちゃいますからね。ますは一安心。

投稿: イノウエ | 2009年7月 1日 (水) 00時13分

大内さん

初代デミオも前田さん。エッセンスが感じられます。
おっしゃる通り、21世紀にサイクルフェンダーが復活するとは思ってもいませんでした。RX-8はとても新鮮でした。そして現行デミオの誕生。ベンツもクラウンも真似ちゃいましたね。

投稿: イノウエ | 2009年7月 1日 (水) 00時23分

私も前田さんに期待してます.

MAZDAデザインの歴代本部長の共通点は「英語に堪能」なことです.前田さんは海外駐在経験もあるし,入社後は企画部門を5年間くらい経験してからデザインに移ったこともあり,クルマ全体としてバランスの良いデザインを展開されると思います.

Renaultの次の展開も楽しみです.

投稿: akira isida | 2009年7月 1日 (水) 03時38分

ishida さん

前田さんはフォードへの出向経験もありますよね。
私も大いに期待しています。

ルノーの気になりますよね。今より元気なデザインとなると思われるので、こちらも期待できますね。

投稿: イノウエ | 2009年7月 2日 (木) 00時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123371/45493912

この記事へのトラックバック一覧です: SpringMeet2009 (16) : マツダ デザイン:

« SpringMeet2009 (15) : Alfaromeo 8C Competizione | トップページ | SpringMeet2009 (17) : イセッタのある風景 »