« マツダ ロードスター 20周年記念車 | トップページ | MOTOBI 48 sports »

2009年7月28日 (火)

ノートン マンクスM30 / Norton Manx M30

1950年代から1960年代にGP500で活躍したノートン マンクス M30。
ベベルギア駆動のDOHCエンジンをフェザーベッドフレームに搭載した市販レーサー。
このマシンは、ジョン・サーティズがライディングしたことがあるそうです。

0_img_0494   

0_img_0491   

0_img_0492    

0_img_0498    

0_img_0497    

0_img_0483_2   

   

|

« マツダ ロードスター 20周年記念車 | トップページ | MOTOBI 48 sports »

コメント

八重洲出版の輸入車100年史から引用

****************************************
第3回クラブマン・宇都宮レースに,元ノートンワークスライダーのジェフ・デュークが持ち込んだのがマンクスである.マシンの仕様は1950年のマン島で1-2-3を決めたのとほぼ同じで,フロントのブレーキパネルが右側にあり,シートの厚みが変更できるのが特徴だ.
****************************************
第3回クラブマン・宇都宮レース
http://www.honda.co.jp/riki-san/talk21/

http://www.iom1960.com/asamakai/1960-clubman-kiji-1.html

投稿: akira isida | 2009年7月28日 (火) 21時04分

ishida さん

情報ありがとうございます。

このノートンは、群馬・太田にあります。
タイムトンネルなどクラシックバイクのレースで活躍している車両です。

投稿: イノウエ | 2009年7月28日 (火) 23時10分

受け皿が置いてあるということは,オイルが入っているということですよね(笑).

スミスのメーターの置き針が7000というのも凄いです.

押し掛けでの始動は難しそうですねえ.

投稿: akira isida | 2009年7月28日 (火) 23時21分

ishida さん

はい、オイルが入っています。
皆さん、なれているのか簡単にエンジン掛けます。私は重いバイクに慣れていないので難しいです。

投稿: イノウエ | 2009年7月28日 (火) 23時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123371/45748974

この記事へのトラックバック一覧です: ノートン マンクスM30 / Norton Manx M30:

« マツダ ロードスター 20周年記念車 | トップページ | MOTOBI 48 sports »