« アルファスッド スプリント / Alfasud Sprint | トップページ | ベビースターラーメンと紀勢本線 50周年 »

2009年7月15日 (水)

ALFAROMEO ENGINE

1920年代からDOHCエンジンを搭載したクルマを市販していたアルファロメオ。
軍事産業も手掛けていたため、第二次大戦の空襲で工場は大きなダメージを受けた。
戦後、アルファロメオは量産メーカーへと変貌を遂げる。
1950年の1900シリーズからDOHCを搭載(正確には戦前から)したエンジンしか作っていない。それは1972年のアルファスッドが登場するまで続けられた。
1954年ジュリエッタのDOHCがエポックメイキング、そのエンジンはジュリア、ジュリアに受け継がれていく。

Img_0_1959jsジュリエッタ・スプリント

Img_0_gtjGT1300J

Img_0_tisジュリアTIスーパー

Img_0_jz1600ジュニアZ

|

« アルファスッド スプリント / Alfasud Sprint | トップページ | ベビースターラーメンと紀勢本線 50周年 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123371/45607470

この記事へのトラックバック一覧です: ALFAROMEO ENGINE:

« アルファスッド スプリント / Alfasud Sprint | トップページ | ベビースターラーメンと紀勢本線 50周年 »