« トヨペット コロナハードトップ 1600S | トップページ | ミニとR2 »

2009年9月 3日 (木)

ニッサン セドリック1900

オースチンA50ケンブリッジサルーンの後継モデルとして誕生したセドリック。当初は1500で市販されたが、小型車の排気量の上限が2リッターとなり1900が誕生した。

0_img_1801マイナーチェンジを受けた後期型の横目四灯のモデル。  

|

« トヨペット コロナハードトップ 1600S | トップページ | ミニとR2 »

コメント

イノウエ様>セドリックと言う名前が、何か一番しっくり来るタイプですね。この後のPFは、あまりに素晴らしすぎて、何か別の車に見えました。今思い出してもPFは、やはり格別です。

私はこの写真のタイプか、その前の縦目で免許を取りました。スタンダードでしたので、ベンチシートでコラムシフトでした。

投稿: 大内 誠 | 2009年9月 3日 (木) 16時44分

パトカーのイメージが強いです.テレビで見たのは「7人の刑事」あたりかな.

初代よりもピニンファリーナの2代目のほうが馴染があります.高校の担任が乗ってました.タクシー上がりで高校教師の乗っているクルマの中で唯一クーラーが付いてました.

投稿: akira isida | 2009年9月 3日 (木) 20時41分

大内さん

PFモデルは別格でしたね。
おっしゃる通りセドリックらしいですね。
後にセドリックとグロリアがバッチのみ違うモデルとなり新鮮味が無くなりました。

初代セドリックで免許取得されたのですね、私は初代ルーチェのベンチシート、コラムシフトで免許取りました。

投稿: イノウエ | 2009年9月 4日 (金) 01時15分

ishida さん

私の馴染みは、近所に救急車があったのでシロボディの赤色灯でした。

2代目の方が私も馴染みです。というより年齢が上がって、少し分かるようになったからかな。

投稿: イノウエ | 2009年9月 4日 (金) 01時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123371/46071673

この記事へのトラックバック一覧です: ニッサン セドリック1900:

« トヨペット コロナハードトップ 1600S | トップページ | ミニとR2 »