« 自動車アート7人展 開幕 | トップページ | レクサスLF-A / 2009ニュルブルリンク24時間 »

2009年10月12日 (月)

マクラーレン・ホンダMP4/5

2009年10月10日 お台場で開催されたモータースポーツジャパン。 マクラーレン・ホンダMP4/5のエンジン始動デモ、高回転域サウンドです。

|

« 自動車アート7人展 開幕 | トップページ | レクサスLF-A / 2009ニュルブルリンク24時間 »

コメント

まぁ何て無茶な事を。オイル煙が上がっています。
市販のエンジンでも始動後は、金属膨張を考慮して回転は控えめにしているのですが、このエンジンは既にレースを終えてオーバーホール待ちなのでしょうか。
それにしても。

この手の競技車は走って冷却しますからラジエーターも極小です。通常のレース前の整備でもウォームさせるだけです。
既に整備設定は専用の工場で済ませてから車両に積載されていますから現場では確認だけです。

デモンストレーション?なんでしょうか。

投稿: リバー | 2009年10月12日 (月) 13時57分

リバーさん

デモンストレーションです。

このマシンは、茂木のホンダ・コレクションホールの車両です。
モータースポーツ・ジャパンの会場でのエンジン始動のデモです。
午前中はエンジンを高回転まで回さなかったそうですが、午後はご覧の通りです。
暖気の後、25秒間レーシングし、最後の11秒だけをアップしました。


投稿: イノウエ | 2009年10月12日 (月) 16時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123371/46463528

この記事へのトラックバック一覧です: マクラーレン・ホンダMP4/5:

« 自動車アート7人展 開幕 | トップページ | レクサスLF-A / 2009ニュルブルリンク24時間 »