« 東京モーターショー / トヨタ FT-86 Concept | トップページ | 東京モーターショー / 鈴商 Supasse V »

2009年10月22日 (木)

東京モーターショー / レクサスLFA

2005年、2007年のモーターショーに登場、2008年、2009年とニュルブルリンク24時間レースに出場し鍛える。
市販モデルは、10月21日より購入希望を受付る。販売台数は500台、2010年春に購入者が決定され、2010年12月から2012年12月まで生産されるという。

0_img_4777価格は約375,000ドル
0_img_4780全長:4505mm
全幅:1895mm
全高:1220mm

0_img_4762V型10気等4085cc
560ps/6800rpm   

0_img_4765   

0_img_4736ヤマハブースには、ニュルブルリンク24時間レースに出場したLF-Aと搭載されたエンジンが公開されている。

0_img_4737    

0_img_57132005年10月 初公開

0_img_5719

0_img_45632007年10月に再び公開されるが、市販時期など詳細は発表されなかった。

0_img_4558     

 

|

« 東京モーターショー / トヨタ FT-86 Concept | トップページ | 東京モーターショー / 鈴商 Supasse V »

コメント

良く出したと思います。しかしGT-Rにしろこれにしろ、こんなカタチが日本的なんですかねぇ?

投稿: gop | 2009年10月22日 (木) 04時52分

gopさん
>同感ですね。

>GTRの方が、まともに見えます。

投稿: 大内 誠 | 2009年10月22日 (木) 08時37分

2年前のGTRが東モ最後の熱気だった様な。
モノは良いかもしれませんが、なんか“遅れてきた青年”に見えてなりません。

投稿: シンちゃん | 2009年10月22日 (木) 10時45分

gopさん
大内さん
シンちゃん

GTRと同様にハードウエアは凄いと思われます。
デザインはトヨタらしいと言えばそれまでですが、ワクワクするデザインが欲しいです。

投稿: イノウエ | 2009年10月22日 (木) 23時19分

歴代のプロトと較べると、生産型が一番格好いいかも(笑)。
個人的な好みでは、2座にしてはキャビンがやや大きそうなのと、Bピラー下のインテークの造形がやや気になります。

内装がややあっさり目のような気もしますが、この度のLSのマイナーチェンジで導入された「フルカスタム」のオーダー方式が導入されるでしょうから、その辺は気にする必要はないのでしょう。

レクサスのサイトで販売方法を読みましたが、殺到するであろう顧客の選択に、しばらく担当者の方々は眠れない夜を過ごされるのはないかと(^_^;)。

投稿: nan | 2009年10月25日 (日) 02時45分

non さん

ハイパワーのFR、ハードウエアは良いのです。走りは公表されていませんが、ニュルはGT-Rと同等らしいです。

デザインは難しいですよね。違和感はフロントフェンダーとヘッドライト、スカートの処理だと思うのです。


投稿: イノウエ | 2009年10月25日 (日) 10時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123371/46549132

この記事へのトラックバック一覧です: 東京モーターショー / レクサスLFA:

» Show stopper is here. [給与生活者の奇妙な愛情]
折角ですから「第41回東京モーターショー2009」のレポートをしてみます。まずは [続きを読む]

受信: 2009年11月 2日 (月) 01時46分

« 東京モーターショー / トヨタ FT-86 Concept | トップページ | 東京モーターショー / 鈴商 Supasse V »