« 東京モーターショー / レクサスLFA | トップページ | 東京モーターショー / CR-Z CONCEPT 2009 »

2009年10月23日 (金)

東京モーターショー / 鈴商 Supasse V

2004年に自動車メーカーとして産声を上げた鈴商。
今回のモーターショーでは、オリジナル第二弾の「スパッセV」を持ち込んできた。

デザインは、童夢零を手がけた三村健治さん、
エンジンは、マツダ スピードアクラセラのDOHCターボ。

現在の仕上がりは80%、2010年秋に市販開始(予定)とのことです。

0_img_4646全長:3873mm
全幅:1953mm
全高:1160mm
車重:850kg

0_img_46452260cc 270ps
6speed manual

|

« 東京モーターショー / レクサスLFA | トップページ | 東京モーターショー / CR-Z CONCEPT 2009 »

コメント

おお、コレコレ。
写真を探してたんですけど「プレスオンリーにつきログインしてね」なんちゅうトコしか見つけられなくて困ってました。(汗)

なるほどねぇ、こー来るわけか...
貴重な写真ありがとうございます。

#ここに来ると何でも見られるんだなぁ(笑)

投稿: 117おやじ | 2009年10月23日 (金) 18時45分

なんかVEMACの対抗馬になりそうなスポーツカーですね.ビーマックがイギリス的とすれば,こちらはイタリア的でしょうか.

VEMAC
http://www.vemaccars.com/index.html

投稿: akira isida | 2009年10月23日 (金) 21時03分

117おやじさん

来年の秋、発売です。お奨めです。

飯田裕子さんからも「どらえもんのポケット」と呼ばれています(笑)

投稿: イノウエ | 2009年10月23日 (金) 22時50分

ishida さん

おっしゃる通り「イタリア的」ですね。
実車はストラトスのエッセンスを感じました。

投稿: イノウエ | 2009年10月23日 (金) 22時56分

名古屋の鈴商さんもこんな車を作る様になるとは。30年前は思いもしませんでした。カッコいいんですけど、何でこんなに幅広なんですかねぇ。

投稿: gop | 2009年10月24日 (土) 08時31分

gopさん

鈴商さん、14番目の自動車メーカーです。規制緩和のお陰と思います。
鈴商さんの凄いところは富山と違ってシャーシから内製しているところです。

自動車7人展の青戸さんの作品のように
「現代に蘇ったら」というテーマの作品と思っています。

投稿: イノウエ | 2009年10月25日 (日) 00時31分

海外ニュースサイトのコメント欄では、そのスタイルについて「パガーニ・ゾンタの劣化版」なんて厳しい意見もありますが、ちょっと観てみたい1台であります。
なんとか世に出ることを期待しています。

投稿: nan | 2009年10月25日 (日) 02時35分

non さん

来年の秋に発売です。FDの次のマシンにいかがですか?
アクセラターボエンジンを270馬力にしたMR。850kgの車重だから楽しいでしょうね。

投稿: イノウエ | 2009年10月25日 (日) 09時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123371/46557346

この記事へのトラックバック一覧です: 東京モーターショー / 鈴商 Supasse V:

« 東京モーターショー / レクサスLFA | トップページ | 東京モーターショー / CR-Z CONCEPT 2009 »