« 街角の車 : アバルト 850TC コルサ/フィアット500 | トップページ | ベスト オブ ショー / 東京モーターショー »

2009年11月 6日 (金)

モータースポーツ

小林可夢偉
スカッとした爽快感のあるF1を久しぶりに見た。
来シーズンは、レギュラーシートを!
と思ったら「トヨタ F1撤退のニュース」が流れた。
継続は力、続けなければ結果は出てこない!

日本ってモータースポーツが文化として根付かない国だ。

そんな中、明るいニュースもあった。
モータースポーツを細く長く続けているマツダ。
岡山で開催されたアジアン ルマン シリーズで、マツダの副社長がチェッカーフラグを振った。フランス・マツダチームがLMP2で勝利し、来年のルマン本戦のキップを手に入れた。
ワークス参戦していなくても細く長く続けているマツダのルマン。
欧米で認められているのは、トヨタでもニッサンでもホンダでもなくマツダなのかな。
http://www.mzracing.jp/ → マツダのモータースポーツファンサイト

可夢偉、フォーミュラ・ルノー、イタリア選手権での活躍。GP2で少し足踏みしたが来シーズンは明るい話題を提供して欲しい。

0_img_1135_kamui10月に開催されたモータースポーツ・ジャパン

0_img_3872_kamuiF1でデモランする可夢偉。

|

« 街角の車 : アバルト 850TC コルサ/フィアット500 | トップページ | ベスト オブ ショー / 東京モーターショー »

コメント

>イノウエ様こんにちは!
とうとう来たかという感じですが、予測していたとはいえ
あまりにタイミングが悪い。
直前のコンコルド協定に調印していて、これか!と。
サチオの頃から良い印象を持っていない私ですが、最近の活躍はまあ継続は力なりと
そこそこ評価していたので残念です。
なにより先のGPで堂々たるレースをしたカムイの行き先が本当に気がかりです。
良いチームに入って来年何とか走って欲しいと願わずにいられません。think

投稿: ひろポン | 2009年11月 6日 (金) 09時47分

全くね。まあ、TOYOTAの考えですから、、、。TOYOTAヨーロッパは、何か秘策があるかと思います.あの施設!、やんばダムではあるまいし、、、。最初にお金のある所を見せつけるから、こういう事になるんですよね。地道にやったって、ブラウンの様に勝てるではないですか!。ブラウンの何十倍もかけて来て、一勝も出来ない!。勝とう!そして勝ちたい!と言う気持ちが幹部に無い!と言う事ですね。ですからそのパッションがテイームに伝わらないんですよ。土井が監督していた時のオリックスみていだなー^^。要するに、儲からないので止める!HONDAがやめたからうちも辞めると言う簡単な理由でしょう。
それは最初から、分かっていましたが、、、。
TOYOTA車は、ハイエース以外は、要らないですね^^。

投稿: 大内 誠 | 2009年11月 6日 (金) 15時11分

トヨタはF1に関しては最初からボタンを掛け違えていた気がします.CARTで成功したように,3年目で初優勝,4年目でドライバーかコンストラクターのタイトルを奪えたはずですが.ヨーロッパはアメリカとは違うのが分かってなかったのでしょう.

F1の先行きを案じる声もありますが,F1の60年の歴史はトヨタの歴史よりも長いので,少しずつ形は変わっても継続できると思ってます.

こっちだって,40年エフワン見続けているんだからな(笑).

投稿: akira isida | 2009年11月 6日 (金) 22時31分

ひろポンさん

撤退の仕方がスムーズしゃない。
反感を買う撤退です。

ホンダといいトヨタといい、止めるのは仕方ない。立つ鳥跡を濁さず、が何故出来ないんでしょうね。

カムイには、何処かのチームでシート勝ち取って頑張って欲しいです。

投稿: イノウエ | 2009年11月 7日 (土) 00時23分

大内さん

「最初に「カイゼン」という言葉が出てきて大量生産の車を作るのじゃないんだから」と思ったのがF1に参入したときのこと。
勝つ意欲はあったと思うのですが、業務命令であって心底勝ちたい!という魂が不足していたのでしょう。

ドイツの施設で何作るのかな。もともとはTTE、ラリー車を作っていたところ。スバルに変わったS2000、将来のWRでも作るのかな。
ハイブリッドのルマンカーという声も聞こえるが継続出来るのかな。

投稿: イノウエ | 2009年11月 7日 (土) 00時31分

isida さん

ボタンの掛け違い、というより参戦動機が不純でヨーロッパを舐めていたのでしょう。

ルマンも継続出来ないのに、F1が継続出来るわけがない。表現悪いがCARTの幻想を見ていたのでしょう。


投稿: イノウエ | 2009年11月 7日 (土) 00時37分

二度目まして(笑)。
四半世紀近く、トヨタのレース活動を応援していますが、やっぱりF1参戦は誤りだったのでしょうかね。
F1に背を向けて、ラリーやスポーツ(プロトタイプ)カーに専念していれば顰蹙や反感を買うこともなかったでしょうに。私が常々思っていることなのですが「F1だけがカーレース、F1こそがカーレース」じゃないのだし、参戦しているカテゴリーでその会社の優劣可否を論じてはいけませんから。
とりあえず、スーパーGTやNASCARは継続(FニッポンやF3、レクサスブランドでのグランダムシリーズとかも気になります)、TMGは縮小はするが売却はしない、と言う発言にはホッとしました。オベ(・アンダーソン)も草場の陰で胸を撫で下ろしていることでしょう。
私も、難しいことは承知ですがル・マンやWRCへの復帰をしてほしい(レクサスLFAでのFIA-GTでもいい)、と願っています。

投稿: レーサー三笠謙二郎 | 2009年11月 7日 (土) 14時50分

レーサー三笠謙二郎さん

当時、TTEの活動を止めてF1という報道に驚きました。
(F1(も見ています)よりもラリー、耐久が好きです)
真実は分かりませんせんが「ホンダ」しか見えていなかったのかも知れませんね。

アメリカのレースですが、アメリカ・トヨタに任せておくのが良いかも知れませんね。

投稿: イノウエ | 2009年11月 7日 (土) 21時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123371/46684291

この記事へのトラックバック一覧です: モータースポーツ:

« 街角の車 : アバルト 850TC コルサ/フィアット500 | トップページ | ベスト オブ ショー / 東京モーターショー »