« 街角の車 : RENAULT 4GTL | トップページ | 街角のアーティスト »

2009年12月28日 (月)

街角の車 : マツダ ファミリア(BFMR)

赤いファミリアの次のモデル、BFMR。
国産初のフルタイム4WD、1.6リッターターボが登場したのが1985年。

さて、お世話になっているディラーの年末最終営業日、まるでタイムスリップしたかのような空間があった。

BFMRが車検に入っているよと教えて頂き、「凄い、完全ノーマル、部品出るの?」と質問すると「出るのと出ないのがある。出ないものは流用、手直し、製作・・ちょっと時間が掛かる」とのこと。と、そこに突然BMFRの「∞」が登場する。わずか10分位でしたが「希少な車両」を見せて頂きました。

Nec_0053鉄製ホイールもオリジナル 

Nec_0054∞モデル

|

« 街角の車 : RENAULT 4GTL | トップページ | 街角のアーティスト »

コメント

上の写真は,マイナーチェンジ後の後期型ですね.

アンフィニはFFのターボモデルで,4WD以上に希少かも知れません.FFのハイパワー車としてのハンドリングを突き詰めたモデルでした.実験研究部のベテランテストドライバー達が追い込んだセッティングをしていたと記憶してます.

同時期にRX-7(FC3)のアンフィニもありましたね.

投稿: akira isida | 2009年12月28日 (月) 19時37分

isidaさん

ありがとうございます。訂正しました。
頭ではBFだったのですが・・・

このアンフィニオーナーはマツダスピードアクセラも所有されているのですが、BFの方が良いっておっしゃっています。
その理由が分かりました。ありがとうございます。

RX-7のアンフィニも凄いチューニングでした。そして、次のモデル量産される。当時からマツダって凄いですよね。

投稿: イノウエ | 2009年12月28日 (月) 21時36分

BFの"∞"は、新車当時欲しかった1台です。
でも、実際に手に入れていたら、手に余ったかも知れません(^_^;)。
そういえば、「広島の『スカンクワークス』が仕立てた」と"∞"を評した外誌があったのを思い出します。

BFファミリアのフルタイム4WDは、前期後期、2ドア、4ドア、1.5L、1.6Lターボと、一通りのモデルに乗ったことがありますが、パワーステアリングの感触に馴染めず、あまりいい印象がありません(特に後期のターボ)。
この後のBGのハンドリングは2WD、4WD共に好きだったんですけどね。

投稿: nan | 2009年12月28日 (月) 21時50分

nonさん

六甲でBFのフルタイム4WDを試乗したくて鈴蘭台の営業所に行ったことを思い出します。
念願叶い六甲でフルタイム4WDを試乗し、感動したこと覚えています。
そして購入したのがBGファミリア。インタープレィ、BG8Z(GT-X、GT-Ae、GT-R)と乗り継ぐことになります。BGは今でもインタープレィとGT-Rに乗っています。ZOOM-ZOOMしていますよ。

投稿: イノウエ | 2009年12月29日 (火) 00時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123371/47132924

この記事へのトラックバック一覧です: 街角の車 : マツダ ファミリア(BFMR) :

« 街角の車 : RENAULT 4GTL | トップページ | 街角のアーティスト »