« あと一勝 24時間耐久レース | トップページ | ロードスター20周年記念オーナメント »

2009年12月22日 (火)

いすゞ ピアッツァ スペース スポーツ / ISUZU PIAZZA SS

いすゞ ピアッツァ スペース スポーツ。

1987年東京モーターショーで公開されたスポーツワゴンがNOREVから1/43スケールでモデル化されました。
先日、その市販化に大変貢献されたI氏に苦労話を伺う機会に恵まれました。

ピアッツァ スペース スポーツは、いすゞ社内デザイン、イギリスで製作され1987年のジュネーブ・ショーで発表された。その一年後に東京モーターショーで公開された。

Img_6630タルガトップ風の太いピラーとTバールーフが特徴。  

Img_6633前座席のルーフは取り外し可能。 

Img_6634ルーフとサイドウインドは一体となってガルウイングとなる。リアハッチと一緒に取り外せることからフルオープンとなる。  

Img_663883年のAD、85年のコンバーチブルでもなくSSのモデル化が嬉しい。

  

|

« あと一勝 24時間耐久レース | トップページ | ロードスター20周年記念オーナメント »

コメント

こんな車種までモデル化されるとは・・・

昔カバヤのBIG1シリーズでコンセプトカーシリーズが一挙6種発売され、まとめ買いしたことを思い出します。MX04やアーバンバギー、いすゞも1車種ありました。

投稿: 職人 | 2009年12月22日 (火) 03時10分

今晩は。
ぱっと見、私が高校の頃出たパルサーエクサ思い出しました。
バブルが始まったあの頃、コンセプトカーはフルタイム4WDの多気筒エンジンで、スタイルはみんな水玉みたいにCD値低そうなものばかり、あれら全部バブルが弾けるまで全社一斉に駆け抜けた様に思え、今考えてもモーターショーに行く価値ありました。

投稿: シンちゃん | 2009年12月22日 (火) 04時27分

職人さん

そう「こんな車種のモデルまで」です。

次は何で登場するのでしょうね。

投稿: イノウエ | 2009年12月22日 (火) 23時43分

シンちゃん

まだまだ「夢見る」時代でしたね。

明日を夢見るワクワクするクルマが現れて欲しいです。

投稿: イノウエ | 2009年12月22日 (火) 23時45分

先日の忘年会で拝見し初めてこんなモデルが存在すると知りました。 
 実用性とスタイリングの両方を兼ね備えた正に才色兼備のディザイン。
 「たら」は無いとしてももしも発売されて「たら」?
 何故この類のクルマが日本では売れないのか不思議です。

投稿: うんつく | 2009年12月23日 (水) 18時48分

うんつくさん

車文化の違いと思います。
ヨーロッパでは売れますからね。

投稿: イノウエ | 2009年12月23日 (水) 23時09分

先日はお疲れ様でした。
ピアッツァ スペーススポーツが発表されたのは1987年のジュネーブ・ショーです。
確かに一部で1986年に発表という話が流れているのですが、モデルが完成したのは1987年です。

投稿: Capitano | 2009年12月23日 (水) 23時12分

Capitanoさん

先日はお疲れ様でした。

貴重な情報ありがとうございます。
年号を訂正致しました。

今後とも宜しくお願い致します。

投稿: イノウエ | 2009年12月23日 (水) 23時33分

度々すみません。
1987年のジュネーブショーで公開された後、同年の東京モーターショーで公開されております。

投稿: Capitano | 2009年12月24日 (木) 00時33分

Capitanoさん

ありがとうございます。
東京モーターショーの件、了解です。

投稿: イノウエ | 2009年12月24日 (木) 21時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123371/47082015

この記事へのトラックバック一覧です: いすゞ ピアッツァ スペース スポーツ / ISUZU PIAZZA SS:

« あと一勝 24時間耐久レース | トップページ | ロードスター20周年記念オーナメント »