« 街角の車 : ミニとスマート | トップページ | くいだおれ / 杭倒れ »

2010年2月21日 (日)

井上 雄彦 / スラムダンク バガボンド リアル 最後のマンガ展

BRUTUSから井上雄彦さんの特別編集版が発刊されています。

0_img_8035和紙に描かれた圧倒する絵画。美術館の天井の高さの長方形の和紙の左上にカラスが一羽。「空間を描く」、こんな表現方法があったんだ。

0_img_7916_2ブルータスを買ったのは、「井上雄彦の手で日本画が蘇る」という見出しを読んだから。立ち読みはもったいない、ちゃんと読もうと。

0_img_7911_2「最後のマンガ展」で圧倒されたのは「井上雄彦の日本画」だったんだと。

  

  

|

« 街角の車 : ミニとスマート | トップページ | くいだおれ / 杭倒れ »

コメント

私も2008年の上野の森の美術館の展覧会には行きました.普段は美術館に来ないようなお客さんでにぎわっていましたね.

「流行りだから」という動機でも,実際に原画に触れれば感じることはあるので良いことだと思います.

投稿: akira isida | 2010年2月21日 (日) 04時30分

isidaさん

やはり本物を見なくちゃだめですね。
複製で拡大していなくて、筆で描いていることが大切です。

筆描いた風景画が見たくて「最後のマンガ展」行きました。上野は10万人の来場があったそうですね。

投稿: イノウエ | 2010年2月21日 (日) 18時37分

バガボンド、
連載開始時からずっと見てますけど、時折本筋とは無関係に非常に興味深い絵が掲載されていまして、ああこの人は単に漫画家と言う以外にも別の才能を持ってる方なんだなと思って見ていました。

今後がとても楽しみな方ですね。

投稿: 117おやじ | 2010年2月21日 (日) 21時20分

117おやじさん

私も最初から読んでいますが、漫画家を超えた世界を垣間見せてくれていましたね。

それが「日本画」だったんですね。

今後、どのような世界を魅せてくれるのか楽しみです。

投稿: イノウエ | 2010年2月21日 (日) 22時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123371/47619642

この記事へのトラックバック一覧です: 井上 雄彦 / スラムダンク バガボンド リアル 最後のマンガ展:

« 街角の車 : ミニとスマート | トップページ | くいだおれ / 杭倒れ »