« 旅の忘れ物 / 東海道線 | トップページ | New Year Meeting : オペルマンタ400 »

2010年2月 8日 (月)

ひたちなか海浜鉄道湊線 : 勝田駅

2008年より第三セクターひたちなか海浜鉄道に移管された茨城交通・湊線。駅名表示板がユニークなデザイン文字です。

Img_3945   

Img_3946    

Img_3947    

  

  

  

  

 
終点の阿字ヶ浦駅はこちら ↓↓

http://cgc5081.cocolog-nifty.com/cgc5081/2009/09/post-5b6c.html

|

« 旅の忘れ物 / 東海道線 | トップページ | New Year Meeting : オペルマンタ400 »

コメント

以前はちょくちょく那珂湊まで干物を買いに出かけたものです。その時路線沿いを走りましたが、時にはのんびり列車で行くのも良いですね。
で、確かに「ひと・くるま・てつ」化している様で(^^ これはコメントする方も限られるかと(笑)

投稿: gop | 2010年2月 8日 (月) 08時56分

ご紹介ありがとうございます。
渋滞なしの湊線、よろしくお願いいたします。
(吉田)

投稿: ひたちなか海浜鉄道 | 2010年2月 8日 (月) 10時00分

中一から高二まで湊線の沿線に住んでいました.駅が微妙に遠かったので水戸に通学するのはバスにしてしまいました.今思うと,もう少し乗っておけば良かったです.

駅名表示も楽しいですが,デザインコンテストの新しい塗色もなかなか良いですね.

投稿: akira isida | 2010年2月 8日 (月) 20時28分

gopさん

那珂湊、海産物の宝庫ですからね。

一週間「てつ」が続きましたね。
明日から「くるま」に戻ります。

そうそう、尾西線は、月一回は乗っているので撮り貯めてあるのですよ(笑)。

投稿: イノウエ | 2010年2月 8日 (月) 22時07分

吉田さま

ありがとうございます。
直々にコメント頂き、感激しています。

デザインコンテストの車両、とても素晴らしいす。風景にとても似合っていると思います。

投稿: イノウエ | 2010年2月 8日 (月) 22時11分

isidaさん

当時と湊線沿線に変化はあるのかなぁ。
昨年の夏は、白亜紀の屋上から太平洋を眺めていました。

デザインコンテストの車両、沿線の風景にとても似合っていますよね。

2枚目の写真から白亜紀の駐車場です。
http://cgc5081.cocolog-nifty.com/cgc5081/2009/09/post-1ec1.html

投稿: イノウエ | 2010年2月 8日 (月) 22時22分

一番変わったのは「ひたち海浜公園」が出来たことでしょうか.

私が住んでいた頃は,まだ米軍の射爆場跡地でした.人が入れない代わりに野鳥の楽園で,オオワシが営巣したりしていました.

うちの近所のバードサンクチュアリ,例の雉が営巣していた場所も今年から開発が始まるようです.

投稿: akira isida | 2010年2月 8日 (月) 22時29分

isidaさん

ひたち海浜公園は、開園時から行っていました。また、白い砂浜見たさにも行きました。首都圏は「黒」ですからね、瀬戸内沿岸から来たものには合わないのです。

米軍の射爆場跡地だったのですか。それで野鳥が育つ自然があったのですね。

>うちの近所のバードサンクチュアリ

TVの何かの番組で「なんで自然を壊す」という放映を昨年みました。玉川上水沿線、色々あるようですね。

投稿: イノウエ | 2010年2月 8日 (月) 22時46分

前職の同期のお父上が茨交の元社長さんでした。
本人はなーんにもいわなかったので、誰にも気付かれず、皆にそれが知れ渡ったのは、本人の結婚披露宴のプロフィール紹介の時だったというオチが。
そこのお家には皆お世話になっていたので、二次会では、道理で立派なお家だよなあ、とか、泊めて貰ったとき旅館顔負けの朝ご飯を頂戴した(お膳で出てくる)とか、そんな話題でひとしきり盛り上がったことを思い出しました。

余談はともかく。
ワタシがいた頃は、まだケハがギリギリ運用されていました。廃車直前に写真を撮っておこうと思いましたが、機会を逸しました。
北海道出身の車両も多いので、一度ちゃんと乗らなきゃと思ってるんですけどね。

投稿: nan | 2010年2月 8日 (月) 23時25分

nonさん

人に歴史ありですね。

さて、2月14日は公募デザイン車両の公開です。色々とイベントがあるようですよ。


投稿: イノウエ | 2010年2月10日 (水) 01時35分

懐かしいネタですね。
以前某電話会社に奉職しておりました頃阿字ヶ浦の海底線中継所に通ってました。
 夏場は海水浴客で賑わうのですが秋になるととても寂しく一人海を眺めながら黄昏てました。
 随一の楽しみは温泉でして雄大な海を眺めながら浸かる温泉は又格別。
http://www.ajigauraonsen.jp/index.html
 今駅周辺がどうなってるのか認識しておりませんですが当時は正に終着駅の見本みたいな寂しさでした。

投稿: うんつく | 2010年2月11日 (木) 00時06分

うんつく さん

阿字ヶ浦、うんつくさんのおしゃる通りの情景でしたよ。

投稿: イノウエ | 2010年2月11日 (木) 01時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123371/47502390

この記事へのトラックバック一覧です: ひたちなか海浜鉄道湊線 : 勝田駅:

« 旅の忘れ物 / 東海道線 | トップページ | New Year Meeting : オペルマンタ400 »