« 街角の車 : レクサスIS350 | トップページ | 街角の車 : マセラティ・クアトロポルテ »

2010年2月28日 (日)

ホンダ CR-Z 試乗

CR-Zを試乗して悩んだ、この車はどこを狙っている?

Img_8225_22000回転までのトルクはモーターのアシストで太い。パワーモードで走れば、キビキビと走る。

Img_8229CVT、坂道でバックしなくなった。とても良い改良です。
Img_8226ところが6MTに標準装備、ここまでアシストすると運転が下手になる。
Img_8235筆者の考え方が古いのか、MTはMTらしく。電気のアシスト不要と思う。

Img_8242_2ワインディングを駆け抜けると、ロールはやや大きい。ハンドルは軽い方に属する。個人的にはもう少し重くても良いと思う。ボディ剛性は最新の車だけあって高い。

Img_8216リアシートは、「チャイルドシート」と割り切る。フロントシートは自動スライドしないので、乗り降りは不便。運転席から見て、左斜め後方の視界は悪い。

Img_823114馬力のモーターがアシストされると124馬力の出力。トルクはフラットに出ている。

Img_8222助手席シート後方部のマジックテープのカバー。後部座席に出入りするには、最低限このくらい開ける必要がある。

Img_82232人乗りと割り切っているので、この仕様なのかも知れません。が、しっかりとした樹脂カバーが欲しい。

|

« 街角の車 : レクサスIS350 | トップページ | 街角の車 : マセラティ・クアトロポルテ »

コメント

イノウエ様
>HONDAも方向性を失っていますね。リヤにちゃんとゴルフバックが二個入る。結局,スポーテイなインサイト?。もっと割り切りが,必要なのでは?。

>それと最近のHONDAのインテリア、良く無いですね。初代のインサイト辺りから何か玩具っぽく、あの集合メーターも今ひとつ。特にステアリングのデザインが一番悪い!。エアーバックを入れなくてはいけないのは、、、理解出来ますが。

YAMAHAのスーパーカーOX99を作った時、YAMAHAの二代目社長にお見せして所、ゴルフバックが入らない!とクレームがあったそうですが、YAMAHAの関係者は,無視したそうです。

NSXは,たしかゴルフバックは入るのですよね?。

投稿: 大内 誠 | 2010年2月28日 (日) 02時06分

今晩は。
凄い、もー乗ったのですか?
昔みたくVTEC・8.000まで回せるとかナイみたいですけど、プレジャーありますか?
IFは、言いたくありませんが、PF先生いらしたらCR-Xオーナーとして入れ替え対象となったか?大いに疑問です。

投稿: シンちゃん | 2010年2月28日 (日) 03時12分

イノウエさん、こんばんは

6MT車でも坂道でバックしないように
パワーアシストするのですか?
う~ん・・・私も「NO」です
あれは、下がらないように練習するのが
楽しいのに(笑)

同じようなサポート機能でも
新しい日産車に装備されつつある
クラッチを切った時に回転数の落ち込みを
少なくする為に、アクセルをあおってくれる
機能はOFF/ONを選べるのなら
欲しい装備かな?と思ってます。

4人乗車が最低限必要なので我が家では
CR-Zを候補にできませんが
今後のスポーツカーの向かう方向性の
確認としてぜひ、試乗したいです。

投稿: sola | 2010年2月28日 (日) 03時23分

ホンダ久々の軽量スポーツという事で期待もありましたが・・
最大公約数を狙った結果なのでしょうが。

他にインサイトやフィットも在る訳ですしかつてのビート位思い切ってもよかったのでは?
時代的に難しいのかな。

投稿: 職人 | 2010年2月28日 (日) 09時33分

世の中にはこんま事する人も居るみたいですけどね(初代インサイト・ターボキット......笑)
http://www.lhtperformance.net/Turbo/Turbo_Samples/Insight.htm

まー、
HONDAさんも車が売れなかったら大変でしょうから。
ビートもNSXもS2000も結局は私らのような好き者(爆)にしか売れなかったわけだから、今回はそう言う層を無視して造ると言うのは大事な事なのかも知れません。

#いっそバカ売れしたりして?(笑)

投稿: 117おやじ | 2010年2月28日 (日) 10時05分

スポーツカーとしての本命は無限バージョンかもしれないですね.

それにしても,フロントのナンバープレートが邪魔だなあ(笑).

投稿: akira isida | 2010年2月28日 (日) 10時26分

大内さん

インサイトをスポーティにした車であってそれ以上期待しちゃいけないと思いました。
ハンドリングを見直したなんて発表もありますが、スポーティを目指したのなら当然のレベル。

S2000などの反省からコアなファンへの車作りを見直したのかも知れません。
(コアな車はイギリスで作って輸入という方針を採るのかもしれません)

インパネは玩具。小さいお子さんいらしゃるご家族だと後部座席の出入りが辛い、シート取り付け金具のカバーも「?」の出来です。

軽量化のためにスペアタイヤ無し、パンク修理材とコンプレッサーとなっていました。

NSXは、ゴルフバック2個を収納したのでリアがあのデザインとなりました。当時から割り切れなかったのでしょう。


投稿: イノウエ | 2010年2月28日 (日) 11時55分

シンちゃん

>プレジャーありますか?

ありませんでした。

CR-Xの再来ではありません。拡販路線に乗せたスポーティな車です。

投稿: イノウエ | 2010年2月28日 (日) 12時24分

solaさん

走る、止まる、曲がるのスポーティなハイブリッドならクラウンの方が格段に上です。パワーに振ったハイブリッドですから。

ライトウエトというなら中途半端と思います。
期待が大きかっただけに・・商売上手と思います。

CR-Z、是非試乗してみてください。現在お乗りのスイフトスポーツと比べるとガッカリするような気がします。

投稿: イノウエ | 2010年2月28日 (日) 12時33分

職人さん

最大公約数を狙ったスポーティな車です。商売上手と思います。

シビック3Drのようにコア車は現地生産車を輸入するのでしょうね。

投稿: イノウエ | 2010年2月28日 (日) 12時37分

117おやじさん

>いっそバカ売れしたりして?

可能性もありますよ。エコカー減税など恩恵がありますからね。但し、実質2人乗りですからどうなんでしょうね。

販売店見た、ライバル比較表は、マツダスピードアクセラ、NCロードスター、BMW Z4でした。

コアなファン向けには、
広州ホンダのオープン2シーターのが製造されたら日本に輸入されたりしてね。

投稿: イノウエ | 2010年2月28日 (日) 12時45分

isidaさん

無限バージョン、来年のオートサロンが楽しみです。

ナンバープレートが邪魔です。
フロントは、海外と同様の横長ナンバーが欲しいですね。

投稿: イノウエ | 2010年2月28日 (日) 12時48分

丁度今
ガイアの夜明けで特集やっていますね。

投稿: 職人 | 2010年3月 9日 (火) 22時23分

職人さん

私も見てました。

投稿: イノウエ | 2010年3月 9日 (火) 23時42分

時代背景もあるのでしょうが、こちらの方が魅力的に思います。http://www.honda.co.jp/sportscar/enjoy2/05/index1e.html

投稿: 職人 | 2010年3月10日 (水) 05時34分

職人さん

個人的にはパラード・スポーツの方が好きでした。

投稿: イノウエ | 2010年3月11日 (木) 01時49分

ホンダ車暦7台目。プレリュードと同じくスポーツカーならぬスポーテイカーと割り切って乗っています。だからCVT。マニュアルは見かけ倒し。余りシャカリキにならないでムードを楽しむ車です。それにしてもCRXは良く出来ていましたネ。特にオープンカーとしてのメカ、しかもトランクのスペースもそこそこ確保。日本では余り売れなかったそうですが、イングランドでは良く見かける車までした。

投稿: Since VW1960 | 2010年9月 2日 (木) 17時59分

Since VW1960 さん

はじめまして。

多くのホンダ車を乗り継いでいらっしゃるので、よく分かるのですね。

イギリス在住なのでしょうか。タイプRは、今後もイギリスから輸入されるのでしょうね。

今後とも宜しくお願い致します。


投稿: イノウエ | 2010年9月 3日 (金) 01時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123371/47679544

この記事へのトラックバック一覧です: ホンダ CR-Z 試乗:

» ホンダ CR-Z crz [ミニスカ宇宙海賊]
今日のびっくりニュース。これには、さすがに 驚いた・・・・・・(+o+)ほんとにびっくりです~~~~。彼と、ペアのアクセサリー★リング派?それとも、ネックレス?ホンダ CR-Z 試乗 CR-Zを試乗して悩んだ、この車はどこを狙っている?2000回転までのトルクはモーターのアシストで太い。パワーモードで走れば、キビキビと走る。CVT、坂道でバックしなくなった。とても良い改良です。ところが6MTに標準装備、ここまでアシストすると運転(続きを読む) 女性の憧れは美しい肌、そう!【美肌】白くて透明で、まるで... [続きを読む]

受信: 2010年2月28日 (日) 06時19分

« 街角の車 : レクサスIS350 | トップページ | 街角の車 : マセラティ・クアトロポルテ »