« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月31日 (水)

街角の車 : 1st R10 プレセア

ニッサン プレセア。

カリーナEDの影響を受けて登場した4Drハードトップ「プレセア」。
ワンオーナーと思われるノーマルな車両、とても大切に乗られているようで加齢とともに「もみじマーク」となったと思われます。

0_img_8796    

0_img_8793    

Img_8797     

 

  

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年3月30日 (火)

街角の車 : 6th R30 スカイライン

R30 スカイライン

鉄火面と呼ばれた後期型のスカイライン、見る機会が少なくなった4Drセダンです。ナンバーも当時のもの、ワンオーナー車として大切に乗られているようです。

0_img_8783     

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年3月29日 (月)

Alfa Romeo 6C 2500SS Corsa

「6C 2500」のレーシングバージョン。
カロッツエリア ツーリング製のアルミボディに、直列6気筒2.5リッターDOHC(125馬力)エンジンを搭載、最高速度は200km/h。

0320_1001939年、デビューレースのトブルク-トリポリ1500kmレースで優勝、翌1940年のミッレミレアでは2位に入賞しています。 尚、1940年のミッレミレア、アルコールとヤシ油で走った6C2500SSは、入賞出来ませんでしたがバイオ燃料へのアプローチしていました。  

   

  

 
photo:murakami

  

   

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年3月28日 (日)

疾走! バイパー 

タイムトライアルに挑むパイパー。

Vp_3   

Vp_6   

Vp_5    

Vp_1   

Vp_2    

 

 

   

 

   

   

   

   

   

 

photo : murakami 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年3月27日 (土)

スズキ 2th キャリィ

1971年から2009年まで39年連続トラック(軽~普通)販売台数1位の記録を持つ凄いクルマが「キャリィ」。2010年1月には累計販売台数400万台を達成しています。

現行モデルは、ロングホイールベース、ショートホイールベースの2種類が用意され、且つトルクフルでパワーのあるDOHCエンジンを搭載しています。何と言っても魅力は広い、長い荷台でしょう。それは、最近モデルチェンジした同業他車より90mmも長い荷台長を持っています。
39年間トップシェアを守るブランドがユーザーの心を引きつけるのでしょう。

0_s1965年に登場した2代目キャリィ。

   

   

 

 

photo : murakami

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2010年3月26日 (金)

桜だったら : ユーノス ロードスター

桜とロードスターを撮る場所を探していたのですが、なかなか見つかりません。

Img_8724右上が「桜」だったらいいのになぁ・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年3月25日 (木)

NEWS LETTER No.274

二玄社発行のCG CLUB NEWS LETTERが、No.274(2010年3月20日号)をもって終わりを告げました。
CG CLUBへ全面的に引き継がれたNEWS LETTER No.275(2010年4月20日号)は、従来と変わらぬように心がけ製作中です。

Img_8750高島鎮雄さん、松本葉さんなどの連載は続きます。CG CLUBの皆さん、今後とも宜しくお願い致します。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2010年3月24日 (水)

あっ!カウンタックだ!

小春日和、残念ながら黄砂の影響でオープン走行は出来ないため窓を開けて走っていました。先頭で信号待ちをしていると後方からカウンタックのV12サウンドが近づいてきます。ルームミラーを見ると「あっ!LP500だ!」、ワクワクです。

Img_8731ルームミラーに映るLP500

Img_8734後方にいましたが

Img_8735 右折レーンへ、どうやら外環に乗るようです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年3月23日 (火)

323はファミリアの日

2003年にマツダ3(アクセラ)が登場、7年後の2010年にはマツダ323(ファミリア)を見る機会が極端に少なくなりました。

1_p1010012BG8Z GT-R
Img_8005BPエンジン
鍛造ピストン
大型タービン

Img_8743ラリー コンペティション
マツダ323

Img_8737カタログモデル
1/43 GT-Ae

Img_8739

Img_8740

  

  1_img_0119_2   

0_img_8773_2    

 

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年3月22日 (月)

街角の車 : ディーノ / Dino

10年の歳月で仕上げたディーノ、何時見ても素晴らしいコンディションです。

Img_8657   

Img_8660   

Img_8663   

Img_8664   

Img_8665   

Img_8666   

Img_0477   

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年3月21日 (日)

ASA1000GT

フェラーリに生れなかったフェラーリ「ASA1000GT」、デザインはベルトーネ在籍時のジウジアーロ。

La_festa_mille_miglia_2006_125_230デビュー
1962年トリノショー 

La_festa_mille_miglia_2006_125_907SOHC 1032cc
  

Img_1302鋼管スペースフレーム
生産:デ・ノーラ社

Pb2600441生産台数
約100台
(スパイダーを含) 

   

   

  

  
photo:murakami、inoue、nishiguchi 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年3月20日 (土)

街角の車 : TukTuk(トゥクトゥク)

TukTuk(トゥクトゥク)は、タイの3輪タクシー。
日本でも走っています。

Img_8493_1   

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年3月19日 (金)

コマーシャルカー

地下鉄明治神宮前駅近くの明治通り、
おしゃれな街をコマーシャルトラックが通りすぎる。

Img_8491_0   

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年3月18日 (木)

チーム タイサン フェラーリF40 / Red Line model

チームタイサン フェラーリF40

基本的にノーマルでJGTCを走り、優勝する。当時、フェラーリの凄さに驚きました。速過ぎるゆえ規制がかかり、街中仕様よりパワーを抑えられたF40が誕生したのです。

Img_8609JGTC'94#34
JGTC'95#40

Red Line model

F40_taisanナンバーは切っていなかったので、当時のナンバーで公道を走っています。 

   

 

  

  

  

photo : inoue、murakami

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月17日 (水)

IMSA GTU MAZDA RX-7 / BURAGO

BURAGO製No.98 RX-7の購入は、鈴鹿1000kmが終わってから2年が過ぎていました。

IMSA GTUクラスを戦ったケントレーシングは、RX-7を1981年の鈴鹿1000kmに片山義美/キャシー・ルード組でエントリー。
キャシー・ルード嬢は、当時23歳。初めての鈴鹿を片山さんの5秒落ちで走り、1000km走り終えるとトップと一周遅れの3位を獲得。翌82年のデイトナ24時間レースでクラス優勝を果たします。

Suzuka_1981_rx7 1981
鈴鹿1000km
総合3位  

Img_86011981 IMSA GTU
チャンピオン
MAZDA RX-7
 
BURAGO

Suzuka_1981_2鈴鹿1000kmのスターティング・グリッド(一番右端、予選8位)
ケント氏は、デザイナー ピート・ブロックのパートナーであった時もあり、数多くのレーシングマシンを製作している。予選2位の#00のポルシェもケントレーシングの仕事だそうだ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年3月16日 (火)

Garage伊太利屋

70年~80年代、2輪、4輪のモータースポーツに参戦していたガレージ伊太利屋。綺麗な薄いピンクは「さくら」をイメージしていたそうです。

1981年鈴鹿1000kmで「Garage伊太利屋」ポルシェ935K3をドライブしたのは、ウォレックとペスカローロ。ラスト一周でマツダRX-7・253を逆転して優勝。(RX-7をドライブしたのは、トリマーとニコル(現ニコルグループ代表))。
ゴールまで残すところ残り5周、トップを行く935とRX-7に黒旗(ストップ&ゴーペナルティ)が出される。935は右ヘッドライトの光量不足、RX-7はテールライトの不点灯。各々のピットインの差があり、最終ラップ1コーナーをトップで駆け抜けるRX-7を935がピットロードから追いかける。935は、ブースト圧を予選ワンラップと同じ1.8kg/c㎡にアップ650馬力を780馬力として、300馬力のRX-7を猛然と追いかけ半周で追いつき追い抜く。1000km走ってその差6秒。これだから耐久レースは面白い。
 
Img_8584_2紫電
MCS8
935K3
962C

Suzuka_19811981
鈴鹿1000km
935K3
ポールポジション

Img_8593Porsche
935K3
1981鈴鹿1000km
優勝

SPARK

Img_85951977
MoonCraft
紫電
77Coupe

EBBRO

Img_85941988
MCS8/MUGEN

MODELER'S

Img_85961990
Porsche962C
LeMans24HR
総合11位

ONYX 

 

 

Garage伊太利屋ポルシェ935K3の解説は、現在発売中のMotorFan illustrated vol.42に武井道男さんの解説で掲載されています。
1981鈴鹿1000kmの模様は、日本の名レース100選vol.019で特集されています。

MCS8の生い立ちは不明です。ムーンクラフトには87のMCS7までしか存在しません。シャーシに、GCマシン用マーチ製シャーシ88GCを使用しているからMCS8なのかな?

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2010年3月15日 (月)

急行 能登 / ホームライナー鴻巣3号

3月12日で定期運行の役目を終えた「能登」。
能登には、もうひとつの姿がありました。それはホームライナー鴻巣3号です。

Img_2159能登に変身するホームライナー鴻巣3号。 

Img_2162表示は「急行」のまま運行していました。  

Img_2164    

   

   

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2010年3月14日 (日)

Audi Sport quattro S1 (Gr.B)

アウディ クアトロが誕生して30周年、
フルタイム4WDの登場により、ラリーの世界が一変しました。

Img_8496    

Img_8509    

Img_8503   

Img_8505   

Img_8554   

Img_8533   

Img_8548   

Img_8549    

Img_8535   

   

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2010年3月13日 (土)

夜行寝台「北陸号」 ラストラン 3月12日

3月12日21時15分を過ぎた頃、帰路である「上野駅」に到着すると、多くのファン鉄道ファンで溢れていた。間もなく「北陸号の入線は22時45分となります」と流れる。

13番線に降りると人・人・人・・、記念撮影して家路に着く。自宅で見るTVニュースで先ほどの上野駅のホームが流れていた。また、ひとつ歴史が閉じる。

Img_8487_2   

Img_8479_2   

Img_8470   

Img_8481  

  

  

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2010年3月12日 (金)

ヒルマン インプ

ヒルマン インプ。

0_h_2右ハンドルですから、イギリス仕様と思われます。

0_h_1ヒルマンは最終的にプジョー配下。そのためヒルマンはプジョーのイギリス工場として稼動、日本向けも製造されていました。

   

   

photo : murakami

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2010年3月11日 (木)

BMW 700S

ミケロッティ デザインのBMW700S カブリオレ。

0_bmw_700sc_1   

0_bmw_700sc_3   

  0_bmw_700sc_2   

 

   

 

 

 

photo : murakami

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2010年3月10日 (水)

ホンダ S360

オールドタイマー誌に掲載されていた「ホンダS360」レプリカ。90%程度出来上がったので公開となりました。

0_s360_1凄いところはボディの「ナロー」化です。 

0_s360_2

 

   

 

 

photo : murakami

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年3月 9日 (火)

街角の車 : マツダ ロードスター

NB、NCロードスター。
筆者がNAに乗っているので、ついつい視線がNAとなるのですが、街角のNB、NCです。

Img_8160NBロードスター

Img_8247   

Img_0428    

Img_8142NCロードスター

Img_5559   

    

  

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年3月 8日 (月)

capeta / カペタ

月刊少年マガジンに連載されているカペタ。

毎月6日を楽しみにしているレースマンガです。

Img_839316歳
最終ラップで逆転の
F3初優勝!
が今月号の内容。
さらに、巻頭に小林可夢偉のインタビューがあります。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年3月 7日 (日)

E.YAZAWA

はっぴいえんど、フラワー・トラベリング・バンドを聞いて、吉田拓郎を聞いていたとき突然「キャロル」が登場、疾風の如く駆け抜けた。1975年3月、京都を訪れていたとき野音から聞こえてきたのが「キャロル」、それは解散コンサート。そして、今も第一線「E.YAZAWA」。

現在では痛車のジャンルに入るのかバニングのエアーブラシ。

1221_013   

1221_017   

1221_014     

1221_015    

1221_016   

1221_020   

  

  

1221_021   

  

  

  

  
2009.12 武道館コンサート
photo:murakami

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年3月 6日 (土)

スバル ブラット / スズキ マイティボーイ

日本にも、シボレー・エルカミーノに似たコンセプトのピックアップトラックがあります。

0_img_3064A3型レオーネがベースのブラット

0_img_3067セルボベースのマイティボーイ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年3月 5日 (金)

街角の車 : シボレー・エルカミーノ

5th シボレー・エルカミーノ

シャープでエッジ利かせたデザインのピックアップ トラック。

Img_8253エルカミーノ・シリーズでは一番長く製造された(1978-1987)。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2010年3月 4日 (木)

街角の車 : スカイラインGT-R(PGC10)

通称ハコスカ、
プリンス系の技術陣によって開発されたS20エンジンが搭載されたスカイラインGT-R。

Img_5845PGC10 GT-R

| | コメント (8) | トラックバック (1)

2010年3月 3日 (水)

モード学園 : 東京・名古屋・大阪

モード学園の建物はとてもユニークなデザイン。
名古屋モード学園が発祥、次に大阪、東京、パリと開校しています。

Img_4789東京モード学園
コクーンタワー
地上50階
設計:丹下都市建築設計

Img_2051名古屋モード学園
スパイラルタワーズ
地上36階
設計:日建設計

Img_8088大阪モード学園
地上21階
設計:鹿島建設

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年3月 2日 (火)

スズキ スイフト & ラパン / 河岡徳彦

河岡さんがスズキに2001年から2004年在籍した成果が「スイフト」のデザインであると思っています。

東洋工業-オペル-GM-マツダ-スズキと転籍し、素晴らしい作品を世に送り出してきた、河岡徳彦さん。現在は静岡文化芸術教授・研究分野は自動車デザインを含む生産造形。

Img_8252スズキ・スイフト

Img_8257河岡徳彦のポートフォリオ
car styling No.195に掲載されています。

000_031河岡さんがスズキに移籍して「ゆるさ」に驚いたラパン。筆者も2001年のモーターショーでのラパンの登場に驚き、欲しいと思った。

SwCONCEPT-S2

_1ラパン

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2010年3月 1日 (月)

街角の車 : マセラティ・クアトロポルテ

スーパースポーツサルーン マセラティ・クアトロポルテ。 

Img_8192「ケン奥山」 が担当した5代目
  

Img_2846   

Img_5875オルシ氏
ケン奥山氏

Img_6044フレアが担当した初代

Img_6015   

| | コメント (12) | トラックバック (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »