« モード学園 : 東京・名古屋・大阪 | トップページ | 街角の車 : シボレー・エルカミーノ »

2010年3月 4日 (木)

街角の車 : スカイラインGT-R(PGC10)

通称ハコスカ、
プリンス系の技術陣によって開発されたS20エンジンが搭載されたスカイラインGT-R。

Img_5845PGC10 GT-R

|

« モード学園 : 東京・名古屋・大阪 | トップページ | 街角の車 : シボレー・エルカミーノ »

コメント

考えてみれば4ドアのGT-Rはこれが唯一なんですね。(オーテックのR33は例外として)

こちらが本来の姿なのかも。

投稿: 職人 | 2010年3月 4日 (木) 05時30分

イノウエ様
パリのスカイラインオタクを思い出します。S20エンジンの事も彼は知っておりましたよ。レトロの会場では、日本語のままのスカイライン本とかありました。我々が外誌を見るのと同じですね。

投稿: 大内 誠 | 2010年3月 4日 (木) 11時27分

来月にスカイラインのCMを集めたDVDが発売になります.
http://shopping.hobidas.com/shop/hobidas-auto/item/KINGR_001.html

残念ながらポール・ニューマンが出演していたCMは契約の関係か収録されないようです.

多分買っちゃうんだろうな.

投稿: akira isida | 2010年3月 4日 (木) 13時12分

職人さん

GT-Rの原点、本来の姿と思います。

S54Bの影響が大きいのかなぁ。

投稿: イノウエ | 2010年3月 4日 (木) 23時53分

大内さん

パリの若者&レトロですね。海外での人気は凄いのですね。

日本語の車の本

オークションで入手しているのかなぁ?

それとも、日本で言う「洋書」で、輸入業者がいるのかなぁ。

それとも日本人の持込?

投稿: イノウエ | 2010年3月 5日 (金) 00時05分

isidaさん

情報ありがとうございます。

そそられます、私も買っちゃうと思うなぁ。

投稿: イノウエ | 2010年3月 5日 (金) 00時08分

ココに掲載してあるGT-Rの写真を鑑定しまし
た。本物ではありませんね。
ウィンドガラスモールが金属
屋根サイドモールが光っている(ステンレスカバ
ー)
ドア-モールも光っている(ステンレスカバー)
△窓モールが黒になっている(カバー)
ガラスはどうやら色ガラスになっている。
本物は、上記の部分がナイロンモールになっていたり、ドア-モールなどはボディーと友色のはずです。

投稿: GT-R鑑定士 | 2010年3月14日 (日) 16時59分

GT-R鑑定士さん

ありがとうございます。
この車両は、街を歩いていて撮影したものです。
私のサイトにある、他のGT-Rはエンジンルーム見て確認しています

投稿: イノウエ | 2010年3月14日 (日) 18時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123371/47688646

この記事へのトラックバック一覧です: 街角の車 : スカイラインGT-R(PGC10):

» ハコスカの魅力@愛のスカイライン! [ハコスカの魅力@愛のスカイライン!]
スカイラインの3代目ハコスカが誕生。その魅力を紹介します。 [続きを読む]

受信: 2010年3月 4日 (木) 10時27分

« モード学園 : 東京・名古屋・大阪 | トップページ | 街角の車 : シボレー・エルカミーノ »