« 街角の車 : シボレー・エルカミーノ | トップページ | E.YAZAWA »

2010年3月 6日 (土)

スバル ブラット / スズキ マイティボーイ

日本にも、シボレー・エルカミーノに似たコンセプトのピックアップトラックがあります。

0_img_3064A3型レオーネがベースのブラット

0_img_3067セルボベースのマイティボーイ

|

« 街角の車 : シボレー・エルカミーノ | トップページ | E.YAZAWA »

コメント

東京JAPのCMが印象的だったスズキのマー坊、寧ろセルボよりキャラ立ちしていました。

セルボという車も時代に翻弄されたと言うか節操なく形を変えていた様な。

フロンテクーペの拡大に始まって2世代目がこの形、次のモデルが特に悲惨で当時のカースタイリング誌でも非難ごうごうでした。
その次は4ドア版も出てきてフロンテと選ぶところなく・・・・

ブラットは余り実車を観た記憶が無くAMTのプラモデルの方が印象深かったですが、こちらもベースのレオーネよりスタイリッシュと思います。

投稿: 職人 | 2010年3月 6日 (土) 00時39分

職人さん

自宅近所にマー坊とX-90が元気に走っています。

歴代セルボは中途半端でしたね。
私が最初に購入した車がフロンテクーペなんですよ。RR、水冷3気筒、3キャブ、37馬力、フロント:ウィシュボーン、リア:トレーニングアーム。凄い車でした。
4速だとタコメーターとスピードメーターの針が同じ確度で動く楽しい車でした。水温が上昇してくると、室内に暖房が入りました(笑)

投稿: イノウエ | 2010年3月 6日 (土) 09時43分

イノウエさん

X-90とはレアですね。

ラパンの所でも触れておられましたが(もちろん玉石混交あるのですが)この企業体質というか柔軟性がスズキの良さと思います。
以前カプチーノの誕生秘話をCG誌で観ましたが本当に車好きの人たちが手がけられていた事が誌面を通じて伝わってきました。昔のホンダもそうでしたが・・ABCどれも個性があって楽しい時代でした。
(弟の愛車がBなんですよ。)

実現性はともかく、
R/S1とファルコラスティコは公道で観たかった気がします^^

フロンテクーペは本当に凄い。大きさ以外リアルスーパーカーでした。今でも大好きです。

長文失礼致しました。


投稿: 職人 | 2010年3月 6日 (土) 11時09分

イノウエ様
色を入れ始めて,ブラシもまだまだの頃にこのブラットを描きました。

グリルのスバルマークは,電動で跳ね上がり、中にランプが隠れておりました。

最近のレガシイでバハに変わりましたが、やはりブラットの方が良かったです。

投稿: 大内 誠 | 2010年3月 6日 (土) 19時10分

職人さん

ハスラー(オフロードバイク)、フロンテクーペと当時から6輪生活していました。

ですから、GSXのエンジン搭載した車の登場を待っていのですが・・・。
これは、ラディカルが隼のエンジンを搭載してニュル最速マシンとなっています。
そうそう、ヤマハにはユーノス・ロードスターに二気筒エンジン搭載したマシンもありましたね。

投稿: イノウエ | 2010年3月 6日 (土) 22時41分

大内さん

ブラットのカタログも大内さんでしたか。当時、凄いなぁと思っていました。

スバルマークの仕掛けには驚きました。

CG CLUBの皆さんへ
NLの高島さんのスズキ100年の記事にあるジムニーのテクニカルイラストは大内さんですよ。

投稿: イノウエ | 2010年3月 6日 (土) 22時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123371/47734248

この記事へのトラックバック一覧です: スバル ブラット / スズキ マイティボーイ:

« 街角の車 : シボレー・エルカミーノ | トップページ | E.YAZAWA »