« スズキ 2th キャリィ | トップページ | Alfa Romeo 6C 2500SS Corsa »

2010年3月28日 (日)

疾走! バイパー 

タイムトライアルに挑むパイパー。

Vp_3   

Vp_6   

Vp_5    

Vp_1   

Vp_2    

 

 

   

 

   

   

   

   

   

 

photo : murakami 

|

« スズキ 2th キャリィ | トップページ | Alfa Romeo 6C 2500SS Corsa »

コメント

こういうロングで撮った写真を見ると,バイパーGTSはシェルビー・コブラ・デイトナ・クーペへのオマージュなんだということが良く分かりますね.

それにしても広々した場所だと思ったら飛行場なんですね.近所に立川基地の滑走路の一部が残っていて,似た感じです.ときどき白バイ隊員の方がトレーニングに使っています.

投稿: akira isida | 2010年3月28日 (日) 06時51分

isidaさん

>>シェルビー・コブラ・デイトナ・クーペへのオマージュなんだということが良く分かりますね

はい、よく分かります。
サイズが大きい車だから出来るのですよね。

チンさんは、台湾に戻っているそうです。

実現は難しいと思いますが、全国の飛行場の有効活用となりますよね。

投稿: イノウエ | 2010年3月28日 (日) 17時08分

イノウエ様
出たばかりの頃このバイパーに乗った事がありました。当初の価格は¥8,000,000くらいでした。ヴァヴルでしたね。

近所で乗りましたが、ドアーえお開けて先ずはそのプラスチックなインパネにがっくり!。品のないホワイトメーター!。グローブボックスの蓋の裏は、打ち出しのまま。しかし、ひとたびアクセルを踏めば、トラックエンジンのOHVが牙を剥きました。ブレンボが間違いなくその勢いを止めてくれましたね。しかし、高いな〜と思いました。

このクーペは、デイトナクーペのようでしたね。

投稿: 大内 誠 | 2010年3月28日 (日) 22時38分

大内さん

その当たりは仕方ないかも・・。

現在だと、コルベットと同じ価格帯ですね。

投稿: イノウエ | 2010年3月29日 (月) 00時30分

趣旨が逸れてしまいますが拙宅至近の横田では滑走路(TAXIWAY?)を使ってドラッグレースをやってるそうな。
 Openhouseの日にはそんな車両が展示されてて時々エンジンを回してくれたりします。
 そっくり同じ事を空自さんが入間あたりでやったら??大体想像つきますね。
 ヴァイパー・・・最初現物を見た時はビックリでしたが造りも性能も良くも悪くもアメリカらしいですね。
 

投稿: うんつく | 2010年3月29日 (月) 03時23分

うんつくさん

ヤングジャンプ連載のカウンタックでは、米軍のドラッグマシンが時々登場します。(久しぶりに、先週号まで数回連載されました)

横浜・都築にドラッグマシンを製作している工場があり、とても迫力がありました。

海外で時々行われている飛行機VS車なんていうイベントがあれば嬉しいですよね。

投稿: イノウエ | 2010年3月29日 (月) 23時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123371/47861338

この記事へのトラックバック一覧です: 疾走! バイパー :

« スズキ 2th キャリィ | トップページ | Alfa Romeo 6C 2500SS Corsa »