« 街角の車 : TukTuk(トゥクトゥク) | トップページ | 街角の車 : ディーノ / Dino »

2010年3月21日 (日)

ASA1000GT

フェラーリに生れなかったフェラーリ「ASA1000GT」、デザインはベルトーネ在籍時のジウジアーロ。

La_festa_mille_miglia_2006_125_230デビュー
1962年トリノショー 

La_festa_mille_miglia_2006_125_907SOHC 1032cc
  

Img_1302鋼管スペースフレーム
生産:デ・ノーラ社

Pb2600441生産台数
約100台
(スパイダーを含) 

   

   

  

  
photo:murakami、inoue、nishiguchi 

|

« 街角の車 : TukTuk(トゥクトゥク) | トップページ | 街角の車 : ディーノ / Dino »

コメント

当時六甲で観て感激した車種。
特に3番目のショットは、この車の美しさをよく表現しています。当時の御大は、まだ20台前半位ですよね?ひょっとしたら一番好きな時期かも知れません。

お勧めのミニチュアありませんか?手元に置きたいです。

投稿: 職人 | 2010年3月21日 (日) 04時50分

イノウエ様
昨日の話題車でしたね。しかし、女性から提案されるとは!。嬉しいですね。

ASAのオープンの方は、ミニカー持っています。この車はグリーンハウスが命なので、やはり屋根付きがベストでしょう。

投稿: 大内 誠 | 2010年3月21日 (日) 09時32分

職人さん


六甲で遭遇したなのなら、景色にマッチして素晴らしかったでしょうね。

デザインも美しく、コンパクトで取り扱いが良さそうな車両ですよね。

申し訳ありません、残念ながらミニカーの情報はもっていないのです。

投稿: イノウエ | 2010年3月21日 (日) 13時08分

大内さん

昨日はいきなり「ASAの洋書を買った」、とても嬉しかったですね。ジウジアーロのレンダが素晴らしいと続きましたから、驚きました。さすがデザイナーさん、見所が違うと思いました。

投稿: イノウエ | 2010年3月21日 (日) 13時12分

豊島園でコクピットに座らせてもらいました.

室内も明るくて,リラックスした雰囲気.エランなんかの緊張感のある雰囲気とは違ってましたね.さすがラテンなクルマと思いました.

投稿: akira isida | 2010年3月22日 (月) 06時51分

isidaさん

私も豊島園で座らせて頂きました。

フェラーリですよね、ラテンですよね。

洋書のASAにはジウジアーロのレンダが沢山収められていました。

投稿: イノウエ | 2010年3月22日 (月) 09時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123371/47863127

この記事へのトラックバック一覧です: ASA1000GT:

« 街角の車 : TukTuk(トゥクトゥク) | トップページ | 街角の車 : ディーノ / Dino »