« Garage伊太利屋 | トップページ | チーム タイサン フェラーリF40 / Red Line model »

2010年3月17日 (水)

IMSA GTU MAZDA RX-7 / BURAGO

BURAGO製No.98 RX-7の購入は、鈴鹿1000kmが終わってから2年が過ぎていました。

IMSA GTUクラスを戦ったケントレーシングは、RX-7を1981年の鈴鹿1000kmに片山義美/キャシー・ルード組でエントリー。
キャシー・ルード嬢は、当時23歳。初めての鈴鹿を片山さんの5秒落ちで走り、1000km走り終えるとトップと一周遅れの3位を獲得。翌82年のデイトナ24時間レースでクラス優勝を果たします。

Suzuka_1981_rx7 1981
鈴鹿1000km
総合3位  

Img_86011981 IMSA GTU
チャンピオン
MAZDA RX-7
 
BURAGO

Suzuka_1981_2鈴鹿1000kmのスターティング・グリッド(一番右端、予選8位)
ケント氏は、デザイナー ピート・ブロックのパートナーであった時もあり、数多くのレーシングマシンを製作している。予選2位の#00のポルシェもケントレーシングの仕事だそうだ。

|

« Garage伊太利屋 | トップページ | チーム タイサン フェラーリF40 / Red Line model »

コメント

ケントレーシングのRX-7は,ボディワークがスマートで,カラー&グラフィックも洗練されてました.プロの仕事です.

前エントリーの続きですが,「童夢へ」の続編はどうなったんでしょうね.期待して待っているのですが.

投稿: akira isida | 2010年3月17日 (水) 22時23分

isida さん

ケントレーシングのRX-7、とても綺麗で機能美が美しかったです。

「童夢へ」の続編、私も待っているのですが・・・・
自動車関連の書籍も大変なようです。カースタイリングも休刊のらしいです。

投稿: イノウエ | 2010年3月18日 (木) 00時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123371/47807992

この記事へのトラックバック一覧です: IMSA GTU MAZDA RX-7 / BURAGO:

« Garage伊太利屋 | トップページ | チーム タイサン フェラーリF40 / Red Line model »