« Panhard DB HBR | トップページ | FIAT SIATA 508S MM »

2010年5月18日 (火)

CISITALIA 202SC

CISITALIA 202SC

チシタリア( Cisitalia:Consorzio Industriale Sportivo ITALIA)は、第二次大戦後ピエロ・ドゥジオが、シングルシーターのワンメークレース実現のために起業した会社です。
その後、ピニンファリーナ・デザインにより、世界で初めてフェンダーとボディを一体化したチシタリア202を誕生させます。その車両は、MoMA(ニューヨーク近代美術館)に展示されています。
MoMAの202SCはgopさんのところにあります。
http://987.blog.so-net.ne.jp/2006-07-09

チシタリア202には、Cisitalia 202SC PininfarinaとCisitalia 202SC Stabilmenti Farinaの二つのモデルが存在します。後者はピニンファリーナのお兄さんの工房です。

0411_310   

0411_299   

0411_304   

0411_312   

0411_1180   

 

 

 

 

photo : murakami

|

« Panhard DB HBR | トップページ | FIAT SIATA 508S MM »

コメント

MoMAの202、昔はエレベーター横の狭い場所に置かれていたのですが、谷口吉生御大の再設計で良い場所をキープ出来た様です。御大、昔117オーナーだったそうで。

投稿: | 2010年5月18日 (火) 08時34分

このクルマが直接量産デザインに影響したのは1948年に発表された49年型フォードでしょう.デザインはジョージ・ウォーカーです.


そのデザインがヨーロッパに逆上陸して,ヨーロッパのデザインの近代化を促すことになります.

投稿: akira isida | 2010年5月18日 (火) 22時12分

isidaさん

貴重な情報ありがとうございます。

投稿: イノウエ | 2010年5月18日 (火) 23時27分

きっとgopさん

そうなんですか、最新情報ありがとうございます。

投稿: イノウエ | 2010年5月18日 (火) 23時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123371/48368156

この記事へのトラックバック一覧です: CISITALIA 202SC:

« Panhard DB HBR | トップページ | FIAT SIATA 508S MM »