« ホンダS800 | トップページ | ルネ・ボネ・ジェット »

2010年5月 9日 (日)

セブン

1957年ロンドンショーで公開された、オープン・ホイールのクラブレーサー。シリーズ1~4まで生産された。

1973年にシリーズ4がケータハム社、1982年にシリーズ3をバーキン社が製造することとなる。ご存知のように裁判がありケータハムはセブンの名称を使うことが出来、バーキンはシリーズ3の製造が認められたがセブンの名前は使えなくなった。ロータス社と関わりないウエストフィールド社は敗訴、シリーズ4に似たボディデザインとなった。

(ケータハム社は、ロータスからセブン・シリーズ4の製造販売権と、在庫、製造治具などの生産設備を購入。バーキン社は、コーリン・チャップマンの死去後、ロータス社を継いだ奥さんのヘイゼル・チャップマンが南アフリカ支店を設立、バーキン卿の起業したバーキン社でシリーズ3の生産を開始した)

0425_041   

0425_190   

0425_230    

0425_298   

  0425_296   

 

 

  

  
 

photo : murakami

|

« ホンダS800 | トップページ | ルネ・ボネ・ジェット »

コメント

私が買った頃(20数年前..)はウジャウジャ走ってたもんですが、最近見掛けなくなりましたねぇ、これも時代の趨勢か。

投稿: gop | 2010年5月 9日 (日) 04時40分

18行というセンテンスでそれぞれの権利関係がわかりすっきりしました。ありがとうございました。

投稿: 戸川流 | 2010年5月 9日 (日) 09時06分

お早う御座います。
これは、コブラ同様それ1台がある種カルト的伝説になれた凄い例ですね。その後、各社が作るのも。
バブル末期、タルガという雑誌で今ポルシェ好きな生沢さんがガレージにベントレーと取材で乗ったセブンを置き、これこそアイデアルペアと記されていたのですが、こういうプリミティブな物って、いつも根底に残り、続きますね。

投稿: シンちゃん | 2010年5月 9日 (日) 09時35分

gopさん

時代なのでしょうね。

天気が良いと走ってますが・・極端に目撃する機会が減りました。

投稿: イノウエ | 2010年5月 9日 (日) 23時54分

戸川流 さん

ありがとうございます。

セブンは分かりにくいので、備忘録として整理しました。

投稿: イノウエ | 2010年5月 9日 (日) 23時56分

シンちゃん

元祖、オースチンセブンが素晴らしかったのですよ。

キツトカーというジャンルが作りやすくしたのだと思います。

ここにチャプマンの凄さがあると思います。

投稿: イノウエ | 2010年5月10日 (月) 00時02分

最近、私もセブンを良くみます。
同じ人なのか、違う人なのか・・・(^^:
そうか、
この形をみんなセブンと思ってたが、
そうでないのもあるんですね。

投稿: shion | 2010年5月16日 (日) 01時26分

shion さん

セブンにはシリーズ1からシリーズ4まであります。
一番見かけるのが4で、次に3ですね。1と2は見かけることが少ないです。

投稿: イノウエ | 2010年5月16日 (日) 19時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123371/48241300

この記事へのトラックバック一覧です: セブン:

« ホンダS800 | トップページ | ルネ・ボネ・ジェット »