« アルファ ロメオの100年 ~ベルトーネ~ | トップページ | アルファ ロメオの100年 ~ザガート~ »

2010年7月 1日 (木)

アルファ ロメオの100年 ~ジウジアーロ~

フィアット - ベルトーネ - カロッツェリア・ギア ー イタルデザインがジウジアーロの変遷。

一番の手腕を発揮したのが1963年のジュリア スプリントGT。そのスタイリングは70年代までアルファロメオを象徴するクーペとして存在感をアピールした。翌64年には「カングーロ」世に送り出します。
1968年、イタルデザインを起業して最初に手がけたのが1971年のアルファスッドです。その後、スッドのクーペ「スプリント」、アルフェッタのクーペ「GT」を手がけアルファロメオのスポーツイメージを向上させます。

再び、アルファロメオとのコラボレーションは2002年の「ブレラ」となります。ブレラのフロントデザインは、2003年の156に採用されアルファロメオの本流となり、そのデザインは159に継承されました。

「From Goodwood:元祖・深紅のスポーツカーの系譜 Alfa Romeoの100年を振り返る」は、こちら ↓↓
http://www.neostreet.co.jp/sportcar/p1/contents1007.htm#1007_01

Img_20942600スプリント

0_img_9220ジュリア スプリントGT

Img_0219アルファスッド スプリント

Img_2599アルフェッタGT

|

« アルファ ロメオの100年 ~ベルトーネ~ | トップページ | アルファ ロメオの100年 ~ザガート~ »

コメント

イノウエ様
>時代を感じさせないのは、さすがですね。絵画と同じなのでしょうね。歳取らない!すごいです。バランスの神様と思っていますが、やはり神様のようですね。最近のグランデプントにも活きています。

投稿: 大内 誠 | 2010年7月 1日 (木) 01時28分

大内さん

ジウジアーロ、さすがですね。

イタルはインハウスとなる?
(もともとピエヒはイタルの株主だったのですが・・)
VWグループとなって、どのような展開となるのでしょうか。

他社は、現在推進している車両以外は依頼しなくなるのかな。

投稿: イノウエ | 2010年7月 2日 (金) 00時02分

80年代、1750とか2000GTVとか、アルフェッタGTは底値だったこともあって、ちょっとだけ購入を考えたことがあります。
でも、持ちきれなかっただろうな。
特にアルフェッタGTは、ちょっとだけ野暮ったいところが好きなんだよな(笑)。

投稿: nan | 2010年7月 2日 (金) 03時09分

アルフェッタは小林さんが乗られてましたねぇ、アルフェッタGTも当時試乗に行ったっけ。
で、太田さんとの飲み会、一応拙ブログに載せておきました。参加希望される方、コメント宜しくお願い致します。
http://987.blog.so-net.ne.jp/2010-07-01

投稿: gop | 2010年7月 2日 (金) 05時27分

nonさん

1750とか2000は私も考えました。
後輩が1750に乗っていたのです。やっばり自動車に行くといって某ヨーロッパメーカーに就職しました。1750乗っているからといってイタリアじゃないところが彼らしかったです。

投稿: イノウエ | 2010年7月 3日 (土) 00時21分

gopさん

調整ありがとうございます。楽しみしています。

投稿: イノウエ | 2010年7月 3日 (土) 00時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123371/48746484

この記事へのトラックバック一覧です: アルファ ロメオの100年 ~ジウジアーロ~:

« アルファ ロメオの100年 ~ベルトーネ~ | トップページ | アルファ ロメオの100年 ~ザガート~ »