« AUTOMOBILE ART EXHIBITION 開幕 | トップページ | マセラティ 250F / 4CLT »

2010年8月25日 (水)

フェラーリ 158/312

1950年、本家であるアルファロメオ、分家となるスクーデリア・フェラーリの対決で、F1GPシーズンの幕をあけた。フェラーリがシリーズチャンピオンを獲得するのは、1952年500F2に乗るアルベルト・アスカーリが最初となる。

Ferrari_158Ferrari158

Ferrari_158Ferrari158

Ferrari_31268Ferrari312 

  

 

Ferrari_312b3s_spazzaneveFERRARI 312B3S SPAZZANEVE

 

 

 

GoodWood 2010
photo : 川上 完

|

« AUTOMOBILE ART EXHIBITION 開幕 | トップページ | マセラティ 250F / 4CLT »

コメント

>イノウエ様こんにちは。
チームオーダー問題で擦った揉んだしているフェラーリですが
この頃もオーダーってあったんでしょうかね?
水色のホイールとシートに沈み込んだサーティーズ
流れるようなスタイリングの158と1512は大好きな1台です。
昔CG誌で49やホンダと共に見た記憶がありますが、312は
日本にあるんですかね。本物見たいなあ。

投稿: ひろポン | 2010年8月25日 (水) 22時18分

ひろポンさん

どうなのでしょうね。
チームオーダーって近年のグランプリのような気がしますが・・分からないです。

312、有るのか無いのか不明ですが、個人でヒストリックのF1を所有、動態保存させるとなると非常に大変だそうです。


投稿: イノウエ | 2010年8月26日 (木) 01時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123371/49218208

この記事へのトラックバック一覧です: フェラーリ 158/312:

« AUTOMOBILE ART EXHIBITION 開幕 | トップページ | マセラティ 250F / 4CLT »