« 街角のギャラリー : 自動車の絵画 | トップページ | 街角の車 : フォード エスコートRSコスワース »

2010年8月14日 (土)

街角の車 : リムジン

このサイズのリムジンの撮影は、幅の広い道路の反対側という距離が必要となります。

Img_2281   

Img_2604   

Img_2605_1   

|

« 街角のギャラリー : 自動車の絵画 | トップページ | 街角の車 : フォード エスコートRSコスワース »

コメント

この手のリモを見る度に「『プライヴェート』バス」じゃダメなのかと思います。
でも、それを言うのは野暮なんでしょうなあ(笑)。

#無理と無駄が、時に世の中を楽しくすることもある。

投稿: nan | 2010年8月14日 (土) 03時27分

nanさんの言うとおり,非日常を演出するものなんでしょうね.

ペリエ・リムジンツアー,ペリエ買うと当たるのかと思ったら「指定の飲食店でペリエを含む食事3000円以上」なんですね.ハードル高い,だってペリエ飲まないでワイン飲んじゃうから(笑).

投稿: akira isida | 2010年8月14日 (土) 08時46分

nonさん

友人が、大型二種を取得して「路線バス」を買うぞと、免許を取得しました。
次に、個人で乗用車として使うバスを買うにはハードルが高いそうです。現在も中古・路線バスを探しています。
ところで最近ミニカーショップにバスが増えました。湘南の連接バス・・イイナァと見ていました(笑)


投稿: イノウエ | 2010年8月14日 (土) 09時46分

isidaさん

非日常の演出なんですよね。
ペリエ・リムジンツアーを調べてみました。ハードルが高いですね。だから非日常なんですね。

以前、LAに出張に行ったとき、夕食を食べにリトルトーキョー行こうとホテルのタクシー乗り場で待っていると、酔っ払い4人に乗り込もうとしたタクシーを横取りされました。
仕方ないなぁ、次のタクシーは居るしと思っていたら、ホテルのタクシー乗り場担当者が「申し訳ありません、車を用意するのでこちらで行って下さい」というようなことを言っている(私の英語力はありません)。すると直ぐに写真のようなストレットリムジンが到着、これに乗って目的地に行って下さいと。普通ので行くからいいと言っても、迷惑かけたからとリムジンで行ってほしいと。
しかなくリムジンへ乗り込む。ドライバーまで遠い、どう目的地を伝えたらよいのか分からず、最後部から歩いて運転席の後ろで「リトルトーキョーまでお願いします」と言って、また最後部の席へ戻る。ストレッチリムジンなど乗ったこともなく、一人で、何をどうして良いのやら分からず。非日常の世界でした。
リトルトーキョーでお金を支払おうとすると「ホテルからだから不要です、帰りは何時に迎えに来たら良いですか?」のようなことを言っている。時間を伝えると「その時間にお迎えに参りますので、ここで待っていてください」と。
食事を終え、ちょっとリトルトーキョーを散策、約束の場所にいくと、食事、買い物を終えた日本人の女性グループ複数がタクシーを待っていました。
そこに、先ほどのリムジンが到着(本当に来た、半々半疑だった)、乗り込んでホテルへ戻りました。日本人の女性達が何か言っていたのが聞こえましたが、何を言っていたのか不明です。
おじさん一人、夜のリトルトーキョーでリムジンに乗り込む。

酔っ払いのアメリカ人のお陰で、非日常の世界を体験したこと思い出しました。
非日常なので、どうのよに対応したらよいのか分からず。だから非日常なんですね。

一人で乗るストレッチリムジン、広すぎます。

投稿: イノウエ | 2010年8月14日 (土) 10時31分

わわわわっ!!
イノウエさんってセレブなおじさんだったのね。(爆)

しっかしまたすごいシチュエーションですね。びっくり。

投稿: 117おやじ | 2010年8月14日 (土) 11時19分

117おやじさん

夕食は欲しいものが食べられるリトルトーキョーへ(笑)
タクシー2メータぐらいだし。

メニュー読んで、どのような食べ物か創造できません(^^;
日本のように「見本」がありませんから。


貴重な体験しまた。

投稿: イノウエ | 2010年8月14日 (土) 12時22分

>>日本のように「見本」がありませんから

chiken brochette "yakitori"
 わーい焼き鳥だー,なんて喜んで頼むと・・・

 これ「ひと串に一羽分」刺さっているんですけどみたいな,巨大なのが出てきたりしますよね(笑)

投稿: akira isida | 2010年8月14日 (土) 13時37分

国内のSuperGTレースにリモが来ました。どんな人が乗ってくるのか眺めていましたらキャンギャルのおねーさんたち。確かに非日常を演出しています。

投稿: lotus49ford | 2010年8月14日 (土) 16時29分

isidaさん

何が出てくるか分からないので出て来るまで心配です。
出てきたら「あぁ、これなのね」と(笑)

パスタも難しかった記憶があります。

投稿: イノウエ | 2010年8月14日 (土) 22時45分

これらは全てFFの駆動としています。

それと個人でバスを許可しないのは、白タクをさせないためです。
この場合、バス同好会などのNGOわ作って、そこの所有者とすれば問題なくでるでしょう。
また、会社ならば送迎用とすれば許可はでます。

但し、今度は任意保険が大変となります。一般的には個人ですと受けてはくれないでしょう。

手短にバスに乗るのなら、マイクロバスのレンタカーです。今は法の改正があって、中型バス以上のレンタカーは許可が降りません。

それと個人なら、マイクロバス(ローザやコースター)で10人乗りの貨物100ナンバーが販売されています。これですと許可も保険も簡単にできます。

ただですね。大型が運転したいから免許を取得されたのでしょう。この気持ちはよく分かります。

投稿: リバー | 2010年8月14日 (土) 23時00分

lotus49ford さん

やはり非日常はそうなるのですね。

投稿: イノウエ | 2010年8月14日 (土) 23時10分

現在も中古・路線バスを探しています。

福岡に中古バス専門があります。高速道路の傍で、20~30台置いてます。

オークションで路線バスが安く出ています。価格相応です。

バスの場合、海外向けには仕様があって、国内ではエアサスペンションが一般的ですが、未だに板バネでなければ持たない国もあるようです。

投稿: リバー | 2010年8月15日 (日) 09時47分

リバーさん

返信が遅くなり申し訳ございません。
昨晩からココログが調子悪く、返信ボタンを押したところでダウンしてしまいました。

いつも貴重な情報ありがとうございます。

駐車場はなんとか見つけたそうですが、NGOは避けたい、サラリーマンなので法人で持てない。色々と調査しているようです。

投稿: イノウエ | 2010年8月15日 (日) 10時06分

奇しくもつい先日上の白いリムジンと福生市内の五日市街道+R16号が交わる交差点で遭遇しました。
実車で見る方が遥かに長く見えますね。
 トレーラじゃ有りませんから途中で折れる訳も無く下手にハンドルを切ると亀の子状態になるでしょうね。
 ドライバーさんも大変だろうなぁ・・とシミジミ眺めてました。

投稿: うんつく | 2010年8月15日 (日) 21時24分

うんつくさん

思わぬところまで奥に行ってハンドル切っていたでしょう。内輪差が凄いので。

ドライバーさん、大変と思います。

投稿: イノウエ | 2010年8月15日 (日) 23時15分

なるほど。
免許の件まで思い至りませんでした(^_^;)。
リバーさんの仰る通り、現実的にはコースター等の小型バスを改造するのが、最も手早く使い易そうです。

>isidaさん
「室蘭やきとり」を頼むと、豚1頭出てくるんですね。
気をつけます(って、何を!?) (^_^;)

投稿: nan | 2010年8月16日 (月) 23時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123371/49031615

この記事へのトラックバック一覧です: 街角の車 : リムジン:

« 街角のギャラリー : 自動車の絵画 | トップページ | 街角の車 : フォード エスコートRSコスワース »