« オートモービルアート:墨へのアプローチ | トップページ | ヤマハXS-1 »

2010年10月 6日 (水)

デロリアン DMC-12

ジウジアーロデザイン、車体設計ロータスのデロリアンDMC-12。 

0606_181   

0606_188  

0606_192V6 SOHC 12valve
2849cc
130ps/5,500prm  

  

  

  

  

日本には、EVに変更したモデル、ロータリーエンジン搭載モデルが存在するといわれている。

photo : murakami

  

|

« オートモービルアート:墨へのアプローチ | トップページ | ヤマハXS-1 »

コメント

PRV共同開発のエンジンやステンレス製の車体、劇中車としても話題に事欠かない車種でした。

銀色のガルウイングは、デロリアン氏にとっても憧れだったのでしょうね。

投稿: 職人 | 2010年10月 6日 (水) 02時13分

車体のデザインは優れているのに、パワーがこれでは売れません。
俗に見掛け倒しとなる訳です。

やはり新参会社には、既設メーカーの大排気量のエンジンが供給されなかったのでしょう。

メーター周りも、もう少しどうにかならなかったのかと思います。

折角、映画が大ヒットしたのに残念です。

投稿: リバー | 2010年10月 6日 (水) 20時14分

職人さん

映画の影響って凄いですね。
それとは裏腹に、誕生は波乱万丈でした。

時々、平日に都内で走っているのを目撃しますが、銀色の車体は太陽の光を浴びて目立っています。

投稿: イノウエ | 2010年10月 7日 (木) 01時02分

リバーさん

ご存知のように
誕生するまてせに色々な事件もありましし、プロデュースも大変たったよですね。

投稿: イノウエ | 2010年10月 7日 (木) 01時21分

本国で乗って来ました。
http://987.blog.so-net.ne.jp/2005-09-22
嫁は捻挫しました(爆)

投稿: gop | 2010年10月 7日 (木) 18時49分

gopさん

本国で試乗、凄いですね。
捻挫?、そんなに乗り降りが大変な車なんですか?

投稿: イノウエ | 2010年10月 8日 (金) 00時12分

投稿: gop | 2010年10月 8日 (金) 06時37分

gopさん

このイベントに参加されたということですね。
画像紹介ありがとうございます。

投稿: イノウエ | 2010年10月 9日 (土) 00時42分

私は内地で乗って来ました。
http://jbsqn117.blog19.fc2.com/?no=873

投稿: 戸川流 | 2010年10月 9日 (土) 01時16分

投稿: 戸川流 | 2010年10月 9日 (土) 01時29分

戸川流さん

皆さん、乗っていらっしゃるのですね。
羨ましいです。

投稿: イノウエ | 2010年10月10日 (日) 00時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123371/49494733

この記事へのトラックバック一覧です: デロリアン DMC-12:

« オートモービルアート:墨へのアプローチ | トップページ | ヤマハXS-1 »