« SALMSON GS8 | トップページ | フォルクスワーゲン タイプ1 「ビートル」 »

2010年10月16日 (土)

街角の車 : VW ニュービートル

誕生から12年、今年で生産中止となるニュービートル。
新生イタルデザインからジウジアーロデザインのビートルの復活を期待したい。

Img_2710ニュービートル

Img_2715   

Img_2712   

Img_8695

メキシコで生産されているが幌はドイツから供給されている。

|

« SALMSON GS8 | トップページ | フォルクスワーゲン タイプ1 「ビートル」 »

コメント

出た当初は斬新に見えましたが、今はガッカリです。やはり売れていませんね。
やはり時代の移りについてこれなかったようです。
同じコンセプトのミニは、いまだ売れています。
どこでボタンを掛け違えたのでしょうか。

投稿: リバー | 2010年10月16日 (土) 14時29分

オリジナルとレイアウトを同にするミニと比較して、やっぱりこの形で登場してきた事、若干無理があったのかも知れません。

フェンダーの独立した形はスペース効率上最適とは言えませんし、レトロフューチャーを楽しむには大きくなりすぎて・・・

しかしながら効率一辺倒の車社会を楽しいものにしてくれました。

オリジナルビートル末期、ゴルフⅠで不振のVWを見事立ち直らせたジウジアーロ氏の手腕に、期待しています。

投稿: 職人 | 2010年10月16日 (土) 16時25分

リバーさん

色々と理由があると思いますが、品質も関係していたと思います。

投稿: イノウエ | 2010年10月17日 (日) 00時09分

職人さん

タイプ1からのキープコンセプト、個人的には「ビートル」らしくて良かったと思います。

投稿: イノウエ | 2010年10月17日 (日) 00時17分

もう新型Newビートルのスパイフォトが出回ってますね.

コンセプト1そのままのデザインだったら,個性が際立ったと思いますが,量産型のマイルドな雰囲気も好きです.

タイプ2をモチーフにしたショーカーもあったと思いますが,アレを量産型にしても面白かったと思います.バイクも積めそうだし(笑).

投稿: akira isida | 2010年10月17日 (日) 06時19分

オリジナルビートル末期、ゴルフⅠで不振のVWを見事立ち直らせたジウジアーロ氏の手腕に、期待しています。

やはりそうなるでしょうね。
今回VWは、大枚はたいて会社丸ごと買ってしまいましたから。
いずれVW-AUDIの車にデザインが秀逸なものが出てくるでしょう。

投稿: リバー | 2010年10月17日 (日) 08時46分

新型のスパイフォトです.
http://www.hotwaterdrive.com/HotVWs/spy_beetle_1.jpg

私はこのデザインは,ポルシェ博士のオリジナルNSU type-32へのオマージュだと思ってます.

ブラジルの生産工場の改修も終わっているので,2011年モデルとして発表されるのは近いでしょう.日本では売れてないですが,ブラジルとメキシコ,USAではそれなりに成功していると思います.

投稿: akira isida | 2010年10月17日 (日) 09時37分

isidaさん

スパイスクープの情報含めてありがとうございてます。
おっしゃる通り、NSU TYPE32のオマージュですね。

投稿: イノウエ | 2010年10月18日 (月) 00時09分

リバーさん

ジウジアーロ、
VW-AUDIだけでなく、ポルシェまで影響する可能性がありますね。

投稿: イノウエ | 2010年10月18日 (月) 00時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123371/47861548

この記事へのトラックバック一覧です: 街角の車 : VW ニュービートル:

« SALMSON GS8 | トップページ | フォルクスワーゲン タイプ1 「ビートル」 »