« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月30日 (火)

ALFA ROMEO 6C 2300 

ALAF ROMEO 6C2300
ヒストリックカーラリーでのエントリー名は「SPYDER CORSA」
しかし、シャーシーとエンジンのプレートは「ALFA ROMEO TIPO 6 C 2300 GRAN TURISMO」 と標記され、シリアルナンバーも合致しています。謎めいた「6C 2300」です。

0_img_5283   

0_img_5510   
0_img_5507   

0_img_5520   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月29日 (月)

アルファロメオ MITO TCT / 試乗

AlfaRomei MITOに搭載された2ペタルMT。
6速乾式デュアルクラッチ機構の次世代オートマチックトランスミッション「Alfa TCT」を試乗してきました。
「扱いやすい」が第一印象です。一般オーナーに受け入れられる「普通」に乗れるアルファロメオの誕生です。
ライバルとなるVWポロの7速DSGはシフトアップのタイミングが早いですが、Alfa TCTはドライバーの意図する「引っ張れば、ちゃんと引っ張る」トランスミッションです。筆者はDSGよりTCTのフィーリングが好きです。

試乗でお世話になったアルファロメオ松戸 ↓
http://www.alfaromeo-matsudo.jp/

Img_5710_1  

Img_5711_1  

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年11月28日 (日)

カロッツェリア渡辺 : グリフォン

カロッツェリア渡辺 : グリフォン
ホンダS600をベースとしたカスタムカー。
モービルのCMで「フライング ペガサス」として活躍しました。

Img_5628グリフォン

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2010年11月27日 (土)

街角の車 : アルファロメオ 156

アルファロメオ156

ホビーフォーラム2010の会場で、スクラッチモデルのユーノス500(クセドス6)の仕上がりに驚き、その帰り道アルファロメオ156と遭遇。運命的な出会いと感じたのは筆者だけかな。

Img_5200アルファロメオ156
1997年
フランクフルトショーでデビュー  

Img_5173156に影響を与えた言われるクセドス6(ユーノス500)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年11月26日 (金)

X'masイルミネーション : サンタはバイクでやってくる

2010年バージョンのX’masイルミネーション、ベアがサンタに変身しました。

Img_5249TY-175+ベア  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月25日 (木)

フォード サンダーバード コンバーチブル

1954年デトロイトショーで公開されたオープン2シーター「サンダーバード」、市販開始は1955年です。

Img_49931956年サンダーバード
この年代のフォードのスタイルです。 

Img_4990   

Img_4995 V8 P312ci  
オプションのエンジンを搭載しています。 

Img_53911957年 初代の最終モデル

Img_5389スペアタイヤがトランクに戻りました。

Img_5393後部の視認性向上のため、ハードトップに「ポートホール」という丸い窓が開けられています。

 

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2010年11月24日 (水)

チーム タイサン 「テスラ 」

EVレースで活躍する「テスラ」

Img_4897トヨタの資本参加で「変化するのか」、「変化しないのか」とても興味深いです。

Img_4922今年のEVレースのチャンピオン・マシン。

Img_4920   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月23日 (火)

ポルシェ914改 EV

ポルシェ914改、
水平対向エンジンがEV、ボディが916にモディファイされています。

Img_5028バッテリーは前後のラゲッジスペースに収納されています。  

Img_5121    

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年11月22日 (月)

EV BIKE : Native S

アメリカのEV バイク「Native S」です。

初めてのEV バイクの試乗、
低速トルクが想像以上にあり、脈動が無い低速のターンは新鮮でした。
来年は、オフロードモデルが市販されるそうです。
(EVバイクはオフロードに向いているような気がします)

Img_4973 14,200W(19.6PS)
登録は軽二輪、タイヤは17inchです。

Img_4974フル充電(4hr)で96km走れるそうです。
 

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2010年11月21日 (日)

草むらのヒーロー : セリカ/グロリア

記憶が曖昧ですが、10年以上前から動いていないような気がします。

Nec_0007グロリア・グランツーリスモ
セリカ・カブリオレ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月20日 (土)

ヤマハ TY250

木村治男、ヤマハ社員ライダー。
1973年11月、第一回トライアル選手権で自ら開発を手がけたTY250で優勝、全日本初代チャンピオンを獲得した。

デザイン:GKデザイン、開発ライダー:木村治男、監修:ミック・アンドリュース。
1971年にプロジェクトが始まり、1972年2月TYのプロトタイプが完成、ヨーロッパに持ち込みテスト、スペインのオッサ、プルタコ、モンテッサを参考にTYの開発を進める。1973年ヨーロッパチャンピオン(すなわち世界チャンピオン)のミック・アンドリュースと契約する。

0241ヤマハ初のトライアルバイク「TY250」 

0247栄光の赤ゼッケン

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年11月19日 (金)

街角のバイク : 男・タンデム

主役は、男カワサキじゃなく中央の「タンデムバイク」。タイヤを交換、タンデムに耐えられるようになっています。

Img_4778_2どうやって乗り降りするのか・・大変だろうなぁ。ウイリー状態になると大変だ。乗車姿勢は・・ドロップハンドル、タンデムを想像しましよう!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年11月18日 (木)

ヤマハ 125 YA-1

ヤマハの第一号製品 125 YA-1。
デザインをGKが担当、ドイツDKW RT125をベースとしているが、バイクは黒という当時の常識を覆し、赤みを帯びたマルーンにアイボリーのツートンカラーの車体、シートはグレーと大胆な色使いとなっています。

0111125 YA-1

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2010年11月17日 (水)

週間 マクラーレン MP4-23 / ENKEIホイール

週間 マクラーレン MP4-23。
このホイールを購入するだけでも価値がある、素晴らしいダイキャストホイールです。

Img_4802Kyosho製
MP4-23の
ENKEIホイール  

Img_4729ENKEI製
MP4-24のホイール

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年11月16日 (火)

ヤマハ YZE750T スーパーテネレ (OWC5)

ヤマハのパリ・ダカールラリーのワークスマシン「テネレ」、基本となるデザインはGKが担当。
YZET750Tは1991年パリ・ダカールラリーの優勝マシン、ライダーはステファン・ペテランセルです。

02221991 YZE750T
1位 ペテランセル
2位 ライエ
3位 マニアルディ

  

    
ステファン・ペテランセルは、パリダカール・ラリーを二輪で6度(史上最多、全てヤマハ)、四輪で3度(すべて三菱)と両部門で総合優勝している唯一の現役ライダー/ドライバーです。今年はBMWにて出場総合、4位に入賞しています。

今年のヤマハは、4位 RODRIGUES、5位 FRETIGNE、9位 PAINというリザルトを残しています。

Img_46232009年東京モーターショーに登場したテネレのオマージュ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年11月15日 (月)

街角のバイク : ホンダ XL250R パリ・ダカール

ホンダは、1982年1月のパリ・ダカールラリーでシリル・ヌヴーが乗るXL500R改によって初優勝する。そのイメージを取り入れ同年7月に市販したのがXL250Rパリ・ダカール。
(XL500R、ダートではアクセル開けるだけでパワードリフトしました)

Img_2868ガソリンタンクの容量は21リッター、燃費は35km/lぐらいだったので735kmぐらい走り、給油を忘れるバイクでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年11月14日 (日)

街角の車 : ランボルギーニ・ムルシエラゴ

背後からランボのサウンド近づいてくる・・・

Img_4717最初は、
REVENTON
と思ったのですが・・
ムルシエラゴ
でした。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2010年11月13日 (土)

街角の車 : ポルシェ 356A スピードスター

ヒストリックカーラリーに積極的に参加されている356A スピードスター。ゼッケンのない車両は美しいです。

Img_1815_1356A SpeedSter(1957)  

Img_1762 

Img_1760   

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年11月12日 (金)

プリンス R380

904GTSのレプリカというとプリンスに失礼にあたるがR380は、ブラバムBT8を流用し、904GTSより洗練されていないデザイン、水平対向4気筒DOHCにくらべ、腰高な直列6気筒DOHC「GR8」が搭載されていました。

1966年第3回日本GPで、プライベータの滝レーシングのポルシェカレラ6に対して、プリンスワークスは4台のR380で戦い辛うじて勝利しました。

0_r3801_img_3052_2プリンスとして最初で最後のプロトタイプ、優勝した砂子義一の「プリンス R380 #11」。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年11月11日 (木)

ポルシェ 904 GTS

購入のタイミングを逸した、1/43 ポルシェ904GTS、日本グランプリ出場車両。
某シッョプで、ケースから出されショーケース展示されていたのを発見しました。「この904、売り物ですか?」と思わず伺いました。

Img_47281/43 904GTS
式場ポルシェ

Img_17291/1 904GTS
本物の式場ポルシェ

Img_9979日本GPで装着されていたキャブレターも、大切に保管されています。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2010年11月10日 (水)

S20型 エンジン

GT-Rと言えばS20型エンジン。
ベースとなったのは、プリンス自動車工業のR380に搭載されたGR8型エンジンです。

筆者は、S30ZのS20型エンジン、Z432にとても興味がありました。理由は、日産製のS20エンジンだからです。

0_s20_img_1949Z432R/S20

0_s20__000_004ハコスカ/S20
0_s20_img_5091   

0_s20_kpgc110_img_5105ケンメリ/S20

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2010年11月 9日 (火)

日産 GT-R (3)

どの世代もGT-Rに憧れます。
R33では、4Drのオーテックバージョンがありました。

Img_4723GT-Rのホイルとリア・スポイラー・・
ブリスターフェンダーまでは作れなかったようですが、気持ちは理解できます。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2010年11月 8日 (月)

日産 GT-R (2)

R35 GT-R
開発チーフの顔が、個性が、見える数少ない日本車です。
成熟を続けて欲しいと思います。

Img_5080R35 GT-R

ミケロッティのスカイライン

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年11月 7日 (日)

日産GT-R

日産GT-Rが普通のクルマようにマイナーチェンジした。久々の話題が某自動車雑誌の「取材拒否」というのも寂しい。
「エゴイスト」というモデルが追加されたが、GT-Rそのものが「エゴイスト」にならぬように願う。

Img_4724   

Img_4725   

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2010年11月 6日 (土)

シェブロンB16

マツダがローターリーゼーションっていう小冊子を発行していました。1970年にルマンの記事があり、フロントカウルに「リーバイス」と書かれたシェブロンB16をベルギーのプライベーターが走らせたとありました。
後に、映画「栄光のルマン」を見て驚きました。ロータリーを搭載したリーバイス・シェブロンB16が登場するのです。

1024_501シェブロンB16
日本のレースシーン登場するシェブロンはB19からとなります。  
 
261712_12883655931970
ルマン24HR
シェブロンB16 MAZDA

  

  

  

photo : murakami , inoue

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年11月 5日 (金)

Lotus 62

ロータス 62
ヨーロッパに似たボデイに、2リッターのツインカムエンジンを搭載したグループ6のレーシングカー。 

1024_482お世話になっているFさんの愛車  

1024_467現存するのは世界で2台 

  

  

  

 

photo : murakami

  

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年11月 4日 (木)

Lola T-70 MkⅢ

1968年の日本グランプリに出場した長谷見選手のマシン「Lola T-70 MkⅢ」

1024_359   

1024_355    

  

  

  

  
  
photo : murakami

   

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2010年11月 3日 (水)

ヤマハ マリンエンジンの歴史

ヤマハ マリンエンジンの歴史
 
0214  

02031976:ヤマハ初の内製マリンディーゼルエンジン。   

02121960:モーターサイクルYA-1のエンジン部品を使用して作られたP-7A。

02091963:カウルのカラーリングから「ヤマハの黄帽子」と呼ばれたPC-3。

 
02071971:ヤマハ初の25馬力船外機P-450。

 
02051984:ヤマハ初の4ストロークエンジンの船外機F9.9A。

 

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月 2日 (火)

マリン・エンジン

マリンエンジン、その進化は凄いです。

0008スズキのマリンエンジン


 
0320ヤマハのマリンエンジン
V8です。
カウルデザインはGKです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年11月 1日 (月)

街角の車 : サニー トラック

通称「サニトラ」
初代は1967年から1971年、次の2代目は1971年から2008年の超ロングセラーモデルです。
日本国内は1994年まで製造、南アフリカで2008年まで製造されました。
WRCも出場しており、アウディ・クアトロ、ランチア・ラリー037などとサファリ・ラリーで戦っていました。

00021977-1989年に製造された2代目中期モデル。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »