« 街角の車 : フェラーリ 512 テスタロッサ | トップページ | マリン・エンジン »

2010年11月 1日 (月)

街角の車 : サニー トラック

通称「サニトラ」
初代は1967年から1971年、次の2代目は1971年から2008年の超ロングセラーモデルです。
日本国内は1994年まで製造、南アフリカで2008年まで製造されました。
WRCも出場しており、アウディ・クアトロ、ランチア・ラリー037などとサファリ・ラリーで戦っていました。

00021977-1989年に製造された2代目中期モデル。

|

« 街角の車 : フェラーリ 512 テスタロッサ | トップページ | マリン・エンジン »

コメント

B120が一昨年まで製造されていたなんて!
あんまりのことで、びっくりしました。

サニーは、この2代目のスタイルが大好きです。日本ではボンネット型トラックが息絶えてしまいましたが、外国では今でも重宝がられているようですね。運転し易いからでしょうか。

うちではサニーのライバル、パブリカ(初代・最終型)を長く使っていました。でも、少数派ですよね。ファミリアのトラック(ピックアップ。もう死語ですか)も使ったことがあります。
ミゼットやK360などの軽三輪トラックなども同様ですが、この国の高度成長期を支えた商業車には、懐かしさとともに一緒に働いた仲間という気持ちがあります。

投稿: てんとうむし | 2010年11月 1日 (月) 05時37分

これぞ隠れた名車!
結局セダンより長生きしましたね。ちょっと欲しくなってしまいます。

投稿: 職人 | 2010年11月 1日 (月) 05時47分

てんとうむしさん

そうなんですよ。すごい長寿命ですよね。
アルゼンチンでも結構古い車が作られていますよ。

サニトラ、ファミリア、パプリカ・・働く車。
てんとうむしさんは、仕事の相棒として色々と所有されたのですよね。

投稿: イノウエ | 2010年11月 1日 (月) 23時21分

職人さん

まさに隠れた名車ですよね。
途上国で生産される車は、隠れた名車となりますね。
現在も、ゴルフⅠは南アフリカで製造されています。

投稿: イノウエ | 2010年11月 1日 (月) 23時24分

通った高校の近所で作ってました(笑)
http://www.aichikikai.co.jp/

投稿: gop | 2010年11月 2日 (火) 05時32分

私たちの同年代のサニトラの遊び方はGXエンジン、直結5速ミッション、1300トモエのピストン、ソレックス、タコ足、ストレートが定番でした。

名古屋時代の行きつけのハンバーガーレストランの20歳の女の子はローライドで乗ってたなあ。

投稿: 戸川流 | 2010年11月 2日 (火) 22時23分

gopさん

学校のご近所で製造していましたか。
幼少の頃、グッピーの荷台で遊ぶ写真があるのですが・・記憶は全くありません。

投稿: イノウエ | 2010年11月 3日 (水) 01時57分

戸川流さん

チューニングの定番ですね。
首都高では、サニトラが最速の時代があったと聞きます。

投稿: イノウエ | 2010年11月 3日 (水) 02時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123371/49898576

この記事へのトラックバック一覧です: 街角の車 : サニー トラック:

« 街角の車 : フェラーリ 512 テスタロッサ | トップページ | マリン・エンジン »