« Lola T-70 MkⅢ | トップページ | シェブロンB16 »

2010年11月 5日 (金)

Lotus 62

ロータス 62
ヨーロッパに似たボデイに、2リッターのツインカムエンジンを搭載したグループ6のレーシングカー。 

1024_482お世話になっているFさんの愛車  

1024_467現存するのは世界で2台 

  

  

  

 

photo : murakami

  

 

|

« Lola T-70 MkⅢ | トップページ | シェブロンB16 »

コメント

「世界で2台」

そのうちの一台が我が日本に上陸したこと自体が驚きです。

ヨーロッパベースとの事ですが、まったく別物というか、フォードGTの様にも見えます。

投稿: 職人 | 2010年11月 5日 (金) 00時51分

職人さん

申し訳ございません。
2点、補足致します。

正確に記載すると、グループ6に参戦するために2台製作されたワークスマシンです。
ヨーロッパに似たが正確な表現と思います。
ロータス62は、鋼管スペースフレームなんです。ヨーロッパがペース・・ちょっと無理があるかも知れません。
(現状をみると、例えばアメリカのGrand-am(旧IMSA)を走っているRX-8はパイプフレームなんですよ)

投稿: イノウエ | 2010年11月 6日 (土) 01時18分

ロータス62は,新型エリート(75)に積む907エンジンをテスト・開発するために作られたそうです.レースで新エンジンを熟成すると言うのがロータス的ですね(笑).このエンジンはロータス47にも積まれてレースを走っています.

さて一挙に新モデルをお披露目した新生ロータスはどうなるでしょうね.逆にF1のロータス・レーシングは,来年からロータスの名前を外すみたいです.

投稿: akira isida | 2010年11月 6日 (土) 10時00分

isidaさん

解説、ありがとうございます。

昨日、オーナーとお話する機会があり、そのあたりも伺うことが出来ました。

投稿: イノウエ | 2010年11月 7日 (日) 00時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123371/49928738

この記事へのトラックバック一覧です: Lotus 62:

« Lola T-70 MkⅢ | トップページ | シェブロンB16 »