« カロッツェリア渡辺 : グリフォン | トップページ | ALFA ROMEO 6C 2300  »

2010年11月29日 (月)

アルファロメオ MITO TCT / 試乗

AlfaRomei MITOに搭載された2ペタルMT。
6速乾式デュアルクラッチ機構の次世代オートマチックトランスミッション「Alfa TCT」を試乗してきました。
「扱いやすい」が第一印象です。一般オーナーに受け入れられる「普通」に乗れるアルファロメオの誕生です。
ライバルとなるVWポロの7速DSGはシフトアップのタイミングが早いですが、Alfa TCTはドライバーの意図する「引っ張れば、ちゃんと引っ張る」トランスミッションです。筆者はDSGよりTCTのフィーリングが好きです。

試乗でお世話になったアルファロメオ松戸 ↓
http://www.alfaromeo-matsudo.jp/

Img_5710_1  

Img_5711_1  

 

|

« カロッツェリア渡辺 : グリフォン | トップページ | ALFA ROMEO 6C 2300  »

コメント

EUではCO2排出量の個々のクルマの数値公開と総量規制がありますからね.数値を達成しつつドライバビリティーを確保するというのは,各メーカーの総合力が試されます.

小型車の台数が多いFIATに対して,VWはポロを燃費優先に振らなくてはいけないので苦しいです.

次はゴルフvsジュリエッタのガチンコ対決ですね.外野的に楽しみです(笑).

投稿: akira isida | 2010年11月29日 (月) 22時48分

isidaさん

>>EUではCO2排出量の個々のクルマの数値公開と総量規制がありますからね.数値を達成しつつドライバビリティーを確保するというのは,各メーカーの総合力が試されます.

情報ありがとうございます。
おっしゃる通りですね。
エンジンを新規に設計しているのは、EUのメーカー。日本のメーカーの大半は、電気に逃げてます。頑張っているのはマツダぐらい(スバルが新規となりましたが)。

DSGの燃費優先は試乗して直ぐにわかりました。
おっしゃる通り、フィアットの方が小型車が多いですね。

きっと、メルセデスとニッサンも上述が関係しているのでしょうね。

>>次はゴルフvsジュリエッタのガチンコ対決ですね

はい、私も楽しみにしています。

投稿: イノウエ | 2010年11月30日 (火) 00時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123371/50156642

この記事へのトラックバック一覧です: アルファロメオ MITO TCT / 試乗:

« カロッツェリア渡辺 : グリフォン | トップページ | ALFA ROMEO 6C 2300  »