« ポルシェ 904 GTS | トップページ | 街角の車 : ポルシェ 356A スピードスター »

2010年11月12日 (金)

プリンス R380

904GTSのレプリカというとプリンスに失礼にあたるがR380は、ブラバムBT8を流用し、904GTSより洗練されていないデザイン、水平対向4気筒DOHCにくらべ、腰高な直列6気筒DOHC「GR8」が搭載されていました。

1966年第3回日本GPで、プライベータの滝レーシングのポルシェカレラ6に対して、プリンスワークスは4台のR380で戦い辛うじて勝利しました。

0_r3801_img_3052_2プリンスとして最初で最後のプロトタイプ、優勝した砂子義一の「プリンス R380 #11」。

|

« ポルシェ 904 GTS | トップページ | 街角の車 : ポルシェ 356A スピードスター »

コメント

砂子の優勝には,生沢が滝のポルシェ906を上手くブロックしたのも効きましたね.

予選は大雨でPPは北野元のフェアレディS,このクルマには日産がYAMAHAと共同開発したDOHC6気筒が積まれていたとか.このエンジンも興味深いですね.

投稿: akira isida | 2010年11月12日 (金) 12時03分

isidaさん

生沢さんには、レース後は大ブーイングだったそうですね。

そのフェアレディのYAMAHA製DOHCの情報が知りたいのですが、難しいです。

投稿: イノウエ | 2010年11月12日 (金) 23時04分

なぜかこのマシンはトヨタ博物館に貸し出しされているんですね。しかもステアリングホイールは変な格好していますし。ボディカラーの赤ももっと明るいのでは?
これらはすべてPrinceだからというのは考えすぎでしょうか?

投稿: lotus49ford | 2010年11月15日 (月) 19時57分

lotus49ford さん

私も、プリンスというのがポイントだと思っています。
R380、あの色と思うのですが・・どうなのでしょうね。

投稿: イノウエ | 2010年11月16日 (火) 00時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123371/49999803

この記事へのトラックバック一覧です: プリンス R380:

« ポルシェ 904 GTS | トップページ | 街角の車 : ポルシェ 356A スピードスター »