« フィアット アバルト 124 ラリー | トップページ | 東京スカイツリー 511m »

2010年12月 4日 (土)

ランチア・ストラトス (ワークス)

フィアットは、131ラリーにチャンピオンを取らせるためストラトスの体制を縮小しました。

000_015Gr.4のワークスマシン
ストラトスが輝いていた時代です。

0_img_0933このスポンサーカラーのワークスGr.4マシンは不遇の時代。

|

« フィアット アバルト 124 ラリー | トップページ | 東京スカイツリー 511m »

コメント

いいですねぇ本物ストラトス。

外車の中ではほぼ唯一乗ってみたい、ほんとに欲しい車です。
まぁ敵わぬ夢ですけど、イノウエさんのおかげで何度も本物見られるのが嬉しいですね。

投稿: 117おやじ | 2010年12月 4日 (土) 14時19分

ご無沙汰してます。
ストラトスといえば、フェラーリBB,カウンタックとともに憧れの車ですね。
で、前に1度本物のストラトスを運転させてもらったことがあるんですが、意外と、普通で驚きました。ただ、後ろがヨーロッパ以上に見えませんでしたが(笑)。
下のストラトスも有名な固体ですね。知人がこの方の知り合いみたいなんで、あえることを楽しみにしてます。

投稿: クラッチ | 2010年12月 4日 (土) 20時20分

117おやじさん

ありがとうございます。
希少なワークスGr.4を見ることが出来ましたね。
私も乗ってみたい(欲しいが買えない)です。

来年の4月は、パナールのルマン24HR出場マシンが見える予定です。

投稿: イノウエ | 2010年12月 5日 (日) 01時16分

クラッチさん

あのストラトスですね。
確かにヨーロッパより後方視界悪いですよね。
このストラトスもワークスGr.4、希少な一台です。この方のお仲間に、もっと希少なワークスS4に乗っていらっしゃるのですよね。
また、走るところを見てみたいです。


投稿: イノウエ | 2010年12月 5日 (日) 01時22分

何故にあれだけ太いタイヤが必要なのか?
よく分かりません。パワーを伝え車体を支えるのであれば、あそこまで太くしなくてもと感じます。リアを太くしますと曲がらない車となるのは分かっている筈です。それでも採用した理由があったのでしょう。

その後のデルタは今見ても、とてもコンパクトです。

投稿: リバー | 2010年12月 5日 (日) 23時46分

リバーさん

MRですからパワーを受け止めるため太いと重います。
ラリー車は、走るコースによっては細いタイヤも履いているので、一概に太いとは言えないと思います。

ストラトスは、曲がるためにホンダビートより短いホイールベースとなっています。

投稿: イノウエ | 2010年12月 7日 (火) 00時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123371/50202790

この記事へのトラックバック一覧です: ランチア・ストラトス (ワークス):

« フィアット アバルト 124 ラリー | トップページ | 東京スカイツリー 511m »