« 街角の車 : RENAULT 4TL | トップページ | アバルト : レコード / 2000 ピニンファリーナ »

2010年12月18日 (土)

街角の車 : BMW M6

BMW M6

M1のDOHCエンジンがベースとなったM6。日本とアメリカ向けは排気ガス規制の関係で触媒付きでヨーロッパモデルとは仕様が異なっている。
欧州モデル「M635CSi」の写真も追加します。

Img_54713.0CSLの後継モデルとしてツーリングカーレースで活躍した。

Img_2451M635CSi 

Img_5550ナンバーから推測すると当時の車両です。

|

« 街角の車 : RENAULT 4TL | トップページ | アバルト : レコード / 2000 ピニンファリーナ »

コメント

欧州ではM635CSiの名前でしたが,日本ではM6の名称で1988年から正規輸入されました.なので後期型の樹脂バンパーモデルしか入りませんでしたが,87年以前のアイアンバンパーモデルを好む人も多いようです.

それにしても,素晴らしいプロポーションです.

投稿: akira isida | 2010年12月18日 (土) 08時32分

自分の中では至上最高の車。
確かに私もアイアンバンパー好き(笑)

いや、単に、年数でうねってきた表面が
嫌いなだけです。

投稿: 高橋@works | 2010年12月18日 (土) 09時06分

イノウエ様
初代の2000CSの顔には驚きましたが、見事に美しくなりましたね。本当にバランスの良いクーペです。

現代のホーイドンクデザインの6クーペも好きです。

投稿: 大内 誠 | 2010年12月18日 (土) 12時11分

isidaさん

美しい車ですよね。
年代的に言ってポール・ブラックさんが指揮していた時代ですね。
5シリーズはガンディーニさんが支援していたので6シリーズにも影響があったのかな。

635CSiの写真を追加致しました。

投稿: イノウエ | 2010年12月18日 (土) 17時06分

高橋@works さん

私もアイアン・パンパーの方が好きです。
当時物と思われる品川ナンバーの635CSiをアップしました。平行物、品川ナンバーで妙に納得しましまた。

投稿: イノウエ | 2010年12月18日 (土) 17時09分

大内さん

2000CSには驚きました。3200CSはジウジアーロさんの作品ですね。

5シリーズを支援したガンディーニさんの影響もあるのでしょうか。


現在の6シリーズ、良いですね。好きです。

投稿: イノウエ | 2010年12月18日 (土) 17時14分

我々が5万円や10万円の510や箱スカだ、カペラだという時代に三宮の質屋の息子がおやじの630だったか乗ってきてCSiを初めて見たときこんなキレイで神々しさがある車があるのかとびっくりしました。

投稿: 戸川流 | 2010年12月20日 (月) 00時00分

戸川流 さん

そんな時代があったのですか。
私の周りにはいませんでしたね、外車に走るのは。
ラリーなどダートに走った方は何人かいましたが・・お金はラリーなどダートの方が掛かりますね。

投稿: イノウエ | 2010年12月20日 (月) 22時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123371/50282601

この記事へのトラックバック一覧です: 街角の車 : BMW M6:

« 街角の車 : RENAULT 4TL | トップページ | アバルト : レコード / 2000 ピニンファリーナ »