« 街角の車 : コルベット | トップページ | 街角の車 : マスタング »

2011年2月 3日 (木)

街角の車 : ダッジ チャレンジャー

ダッジ チャレンジャー
映画「バニシング ポイント」があまりにも強烈でした。   

Img_6769   

Img_6763_4ホットロッド仕様

|

« 街角の車 : コルベット | トップページ | 街角の車 : マスタング »

コメント

たまりませんね!
これはもしかしたらムーンアイズでやってもらった
感じのピンストですね。かっこいいです!

投稿: GON | 2011年2月 3日 (木) 00時23分

GONさん

この時代のアメリカン、良いですね!

投稿: イノウエ | 2011年2月 3日 (木) 00時54分

イノウエさん、ですねっ!
これはもう、走りがどうのとかなんとか関係無いですね。
とにかくクルマを思いのままに楽しむといいますか・・・
アメリカンカスタム、大好きですw。

投稿: GON | 2011年2月 3日 (木) 01時24分

「バニシングポイント」名古屋では「続・猿の惑星」との二本立てでした。当時買ったサントラ(EP)は「栄光のルマン」とのカップリングだったり。

投稿: gop | 2011年2月 3日 (木) 05時54分

イノウエ様
何時でしたか,この古いタイプのを一日に三台見た時は驚きました。GONさんがおっしゃられるように、今の車造りの理屈はもういりません。こんな車を又、作って欲しいですね。

投稿: 大内 誠 | 2011年2月 3日 (木) 13時33分

GONさん

そうですよね。
マーケティングとか、トレンドじゃなく自由な発想でデザインして欲しいですよね。

投稿: イノウエ | 2011年2月 4日 (金) 00時37分

gopさん

そうだっんですか。
うーん、もう一本はなんだっんだろう
覚えていません。

最初のシーンがあまりにも強烈だったので。

投稿: イノウエ | 2011年2月 4日 (金) 00時45分

大内さん、こんにちは。そーですね!
勝手な事書きますが、クルマ造りの理屈は「そちら」で考えていただいて、目に見える「感性」の部分を大切にして欲しいですね。感性まで理屈っぽくならなくても・・・(笑)。

投稿: GON | 2011年2月 4日 (金) 00時48分

大内さん

同感です。
「車って良いなあ」というのが欲しいです。
怖い顔の車はイヤです、
購買意欲がなくなりますよね。

投稿: イノウエ | 2011年2月 4日 (金) 00時49分

イノウエさんこんばんわ。まぁ、売れる物を造らないといけないのはわかりますけど、たまには心を揺さぶるようなものがあってもですね。
最近のアメ車の、デザインの焼き直しなんてとても楽しいと思います。

投稿: GON | 2011年2月 4日 (金) 00時54分

GONさん

車の大きさにより、出来栄えが変わります。
やはり大きいと自由度が違います、綺麗に仕上がりますよね。

投稿: イノウエ | 2011年2月 5日 (土) 02時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123371/50731705

この記事へのトラックバック一覧です: 街角の車 : ダッジ チャレンジャー:

« 街角の車 : コルベット | トップページ | 街角の車 : マスタング »