« 戦場カメラマン 渡部陽一 & 紙の魔術師 太田隆司 展 | トップページ | 街角の車 : MG »

2011年3月 2日 (水)

祝 MOTO NAVI 10周年

おめでとうございます。
MOTO NAVIが創刊10周年を迎えました。

創刊第2号、実は筆者のトライアル・バイクが登場していました。

Img_71172001 No.2
MOTO NAVI

Img_7121もういちど、
オートバイと
暮らす  

Img_71232011 No.51
MOTO NAVI
10YEARS
ANNIVERSARY   

Img_7126Scenes of
10years
ニッポン編

  

|

« 戦場カメラマン 渡部陽一 & 紙の魔術師 太田隆司 展 | トップページ | 街角の車 : MG »

コメント

私も昨年からバイク復帰しました。
今のバイクはシャーシの出来が良くなっていてビックリでした。
実は川崎のバリちゃんもありまして、こちらは初期のブンブン回るエンジンが載っています。
暖かくなったらバリちゃんを整備します。

投稿: リバー | 2011年3月 2日 (水) 20時08分

そうそう。
カストロールの四輪用オイルは二輪にはダメと記載されています。
番手を合わせると、それしか入手できなかったので使ってみましたが、たまにパワーを掛けると、クラッチが滑るかな程度でした。
レ〇ドバ〇ンでオイルのドラム缶を確認しましたら、明らかに四輪用の、しかもSL規格のオイルでした。

オイル交換でカストロールの二輪用を入れましたら、少しクラッチがしっかりした感じでした。しかも標準的な鉱物オイルなのに高かった!

何を入れられていますか?

投稿: リバー | 2011年3月 2日 (水) 20時15分

リバーさん

最近のバイク、凄いでしょう。
カワサキもありますか、良いてすね。

さて、オイルですが
複数台ありますがエルフ モトとレプソル モトを使っています。どちらも良いですよ。

投稿: イノウエ | 2011年3月 2日 (水) 23時51分

イノウエ様
大分細くていらっしゃいますね。人の事は、言えませんが、、、。

最近のKawasakiのロードバイク、マフラーエンドが車体に埋まっているんですね。驚きましたが、何か新鮮でした。

投稿: 大内 誠 | 2011年3月 3日 (木) 11時50分

バリオスはレースエンジンをディチューンしています。これもエンジン開発費の回収のためのようです。

初期のエンジンは、ディチューンしたとは言いつつも超高回転型です。後期型とは3000回転も差があります。ストロークが3センチ少しですから、回って当たり前かもしれません。

現在は旧いナナハンのカウルを装着しています。高速でカウルは有効に働いています。それとマフラーを交換しています。抜けは良いようです。

しかし、燃費はあまり宜しくありません。

投稿: リバー | 2011年3月 3日 (木) 23時24分

大内さん

カワサキは、マツダから移籍した田中俊治さんのデザインで変りました。
面と直線がうまく融和したデザインと思います。
Z1000に始まりZX10R、ERー6、ZZーR1400、Ninja250R、Ninja400Rを担当されたようです。

(ご存知のようにマツダ在籍時、初代ロードスターや初代センティアなどのプロダクトデザインを担当されていました)

投稿: イノウエ | 2011年3月 3日 (木) 23時36分

リバーさん

バリオスはZXR250のエンジンを搭載していましたね。
ですから、とにかく回るエンジン、19000~21000がレッドゾーンだったような記憶があります。

皮肉なことに
各社から回るエンジンを搭載したレーサーレプリカが市販されたことで、騒音2次規制が始まりトライアルバイクの息の根を止めちゃいましたね。

投稿: イノウエ | 2011年3月 3日 (木) 23時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123371/50987976

この記事へのトラックバック一覧です: 祝 MOTO NAVI 10周年:

« 戦場カメラマン 渡部陽一 & 紙の魔術師 太田隆司 展 | トップページ | 街角の車 : MG »