« 街角の車 : スバル360 | トップページ | プジョー205 GTI DIMMA »

2011年5月10日 (火)

街角の車 : ミツオカ ZERO-1

ミツオカ ゼロ-1

光岡自動車が日本で10番目の自動車メーカーとなった記念すべき車両です。
エンジンを含めユーノス・ロードスターの部品が多く使われています。1.6リッターで市販され、後期モデルは1.8リッターです。

Img_8428

 

|

« 街角の車 : スバル360 | トップページ | プジョー205 GTI DIMMA »

コメント

記念すべきクルマがマネッコだったのにはガッカリしました(当時ケータオーナーだった)色々問題あった様ですね。

投稿: gop | 2011年5月10日 (火) 08時32分

まあ何事も真似事から始まりやがてオリジナルにと・・・
 シャシーからフレームにエンジン迄全部オリジナルとなると半端じゃ無いですもんね。
 所で光岡さんのゼロワンオーナーではちょいと有名らしいですが。
http://www.hadatsuki.com/yuya/index.htm
 本音丸見えで楽しいです。

投稿: うんつく | 2011年5月10日 (火) 20時42分

gopさん

最初は真似からスタートします。
まず、作り易いというのが本音と思いますが・・

投稿: イノウエ | 2011年5月11日 (水) 00時37分

うんつくさん

そして2台目が「大蛇」となるわけですね。

ゼロワン、凄いですね。

投稿: イノウエ | 2011年5月11日 (水) 00時39分

なら某国のコピー商品には文句は言えませんね(^^

投稿: gop | 2011年5月11日 (水) 05時02分

某国のはフルコピー、日本の一台目は類似ではないでしょうか。

真似して、自分のものして製品化しています。

光岡も鈴商も2台目はちゃんとオリジナルを作りましたから。

余談ですが
ゴッホの浮世絵も見たことありますが、方眼の線を引いて描いていました。その影響受けてからの変遷を見ると、ちゃんと自分の物として消化しています。

投稿: イノウエ | 2011年5月11日 (水) 21時41分

ビュートはジャガーにそっくりさんでした。
このようなメーカーがあっても良いと思います。が、最近のデザイン(大蛇)は個人的には、他の車への選択肢があるようにも思えます。
これは同じお金を出して、それでも光岡が良いと感じて求められるのも良いし、他の車を求められても良いと言った感じです。

私は技術屋の端くれですから、エアロダイナミクスとデザインに筋が見取れるのが好きです。

投稿: リバー | 2011年5月11日 (水) 22時08分

リバーさん

トヨタ、日産、ダイハツのクラシック仕様のモデルより良いと思います。

最新のスポーツモデルはNCロードスターベースの卑弥呼ですね。

投稿: イノウエ | 2011年5月12日 (木) 01時08分

あの頃は未だセヴン流行ってましたからねぇ、確認犯。あれだけの成型技術が有れば違った出力も出来た筈(ex.Rocket、Atom、Xbow etc..)自動車発展途上国ならまだしも。ビュート含め当時知人の英国人に苦笑いされた事を思い出します。と、こんなところでヤメておきましょうか(^^

投稿: gop | 2011年5月12日 (木) 08時16分

確認犯→確信犯(^^

投稿: gop | 2011年5月12日 (木) 08時18分

gopさん

はい、続きは次回の飲み会で
ここではやめておきましょう。
私の話は、バリュープログレス、鈴商の話へと続くので。

さて、確信犯・・
私は10番目のメーカーとなるために取った戦略と思っています。

投稿: イノウエ | 2011年5月12日 (木) 22時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123371/51584092

この記事へのトラックバック一覧です: 街角の車 : ミツオカ ZERO-1:

« 街角の車 : スバル360 | トップページ | プジョー205 GTI DIMMA »