« フェラーリ 166MM バルケッタ | トップページ | FIAT500 TWINAIR 試乗その2 »

2011年5月14日 (土)

街角のバイク : トライアンフ ボンネビル

新生トライアンフの看板モデル「ボンネビル」
現代の物差しで作ったバーチカルツイン、キャブレターの形状をしたKEIHINインジェクションです。

Img_8391ネオクラシカルというジャンルと思います。

|

« フェラーリ 166MM バルケッタ | トップページ | FIAT500 TWINAIR 試乗その2 »

コメント

W800なんかと同じカテゴリーですね.

キャブトン風のマフラーには触媒が入っているのかな?

投稿: akira isida | 2011年5月14日 (土) 07時20分

isidaさん

その位置に触媒が入っているようです。


騒音など現在の規制をクリアしていますので、スタイルからくるイメージとは異なりとても静かなバイクです。

投稿: イノウエ | 2011年5月14日 (土) 09時58分

私はBonnevilleと来れば、PONTIACだなぁ。
http://987.blog.so-net.ne.jp/2007-09-30

投稿: gop | 2011年5月14日 (土) 10時43分

gopさん

そうきましたか。
私は「最高速チャレンジのボンネビル」です。
ところで、そのボンネビルも由来は最高速チャレンジからきたものなのでしょうか。
すこしスタイルが違うような気もしますが。

投稿: イノウエ | 2011年5月14日 (土) 11時13分

ポンティアックのほうは,モトラマに出したコンセプトカーの名前です.

ポンティアック・ボンネビル・スペシャル
http://en.wikipedia.org/wiki/Pontiac_Bonneville_Special

コーベットがベースみたいですね.

投稿: akira isida | 2011年5月14日 (土) 11時22分

isidaさん

情報ありがとうございます。
やはりボンネビルは最高速チャレンジのユタ州ボンネビル ソルトフラッツからなんですね。

ヨシムラにもトルネード1200ボンネビルがありました。

やはり、「ボンネビル」という名前には最高速チャレンジャーの魂があるのですね。

投稿: イノウエ | 2011年5月14日 (土) 14時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123371/51583344

この記事へのトラックバック一覧です: 街角のバイク : トライアンフ ボンネビル:

« フェラーリ 166MM バルケッタ | トップページ | FIAT500 TWINAIR 試乗その2 »