« マツダ SKYACTIV-G 1.3 | トップページ | 童夢 : 風洞実験スケールモデル »

2011年5月25日 (水)

富士重工業 ボクサー スポーツカー アーキテクチャ

富士重工業版のFT-86

スタイリングがどのようになるのか不明ですが、内部のレイアウト案が公開されました。
 
Img_8654   

Img_8658   

  

Img_8659     

Img_8661   

Img_8662    

Img_8663   

Img_8660    

  

|

« マツダ SKYACTIV-G 1.3 | トップページ | 童夢 : 風洞実験スケールモデル »

コメント

造る数にもよるんでしょうけど、
どう見ても
350万円以下にはなりそうもありませんねえ。
そうなると
豪華路線へまっしぐら、ということになってしまい
比較的そうではあっても
絶対的「軽量」は望めないでしょう(+o+)

投稿: きむら | 2011年5月25日 (水) 12時50分

フロント・リアとも、サスペンションのストロークが不足しています。足回りを固めたとしてもアーム長が短く感じます。

投稿: リバー | 2011年5月25日 (水) 18時55分

スバルとしては久しぶりのFR専用シャシー.日本車では久しぶりのFR2Drクーペですから,頑張って欲しいです.

初代シルビアだって,あんなヒット作になるとは誰も思わなかったんですから.

投稿: akira isida | 2011年5月25日 (水) 21時05分

「トヨバル」クーペ。スバル版はあまり期待していませんが、トヨタ版は生暖かく見守るつもりでおります(コラ)。
デトロイトで発表されたグリーンハウスが小さい方が個人的には好ましいスタイルだと思っていますが、外電の伝えるスパイ画像等を見ると、グリーンハウスが大きめの方が生産型になりそうですね。
(それとも、前者はサイオンで、後者はトヨタかしらん)
isidaさんと同様、久しぶりの日本製2drクーペ(というか、国際的にも類似のクーペは珍しい)なので、腰を据えて売って欲しいな、と思っております。

投稿: nan | 2011年5月25日 (水) 23時15分

きむらさん

価格、どうなんでしょうね。
FT86のUS仕様サイオンiQは205万円って報道がアメリカでありました。
日本仕様はどの価格帯となるのでしょうね。
US価格が事実なか日本向けも200万円前後?


投稿: イノウエ | 2011年5月26日 (木) 01時30分

リバーさん

私はわかりません。
リバーさんの経験値では短いですか。
市販までに時間がありますので、ストロークが変更となる可能性もあるわけですね。
楽しみがひとつ増えました。
ありがとうございます。

投稿: イノウエ | 2011年5月26日 (木) 01時34分

isidaさん

頑張って欲しいですね、久しぶりの2Drクーペ。
スバル版は4WDがあると嬉しいです。インプから縦置きの流用(新規かもしれません)が出きるのかな。

投稿: イノウエ | 2011年5月26日 (木) 01時39分

nonさん

スバル版も期待して下さいね。
4WDがあるかも知れませんので。

短命に終わるとスバルとしても困るわけで、地に足をつけて売って欲しいです。

投稿: イノウエ | 2011年5月26日 (木) 01時44分

>・・・ストローク・・・

リアはサブフレーム構造の凝ったものなので、
なんとかしてくれる(^^ゞ
とは思いますが
いかんせん
フロントはFD並みのアーム長、

しなやかな足は期待できないようですね。

Fアライメントにこだわりのあったスバルとトヨタの結婚です。

「スーパーストラット」をつけるのかも・・・?

投稿: きむら | 2011年5月26日 (木) 07時40分

nanさんを見習ってこちらは「生温く」見てますが。(笑)

まー、なんでもいいからはよサーキットに出ておいで、お山においでって。
20年前のロドスタのピュアなスポーツ心を凌駕してくれるようなもんが出て来るのならそれは嬉しい出来事。
それなら確実に世界中のおやじどもが喜びます。(笑)

投稿: 117おやじ | 2011年5月26日 (木) 08時58分

>イノウエさん
富士重版に期待していないのは、最近の同社のスタイルがあまり気に入っていないせいもあります。
それを打ち破るようなスタイルだといいんですが(^_^;)。

>4WD
それを用意できればTTクーペの競合になれるのかな?
皆さんご指摘の「アームの短さ」は4WDを用意すると思うと納得でしょうか。
最近のFF車のようなアーム長の割によく動くアシなのカモ知れません。

>117おやじさん
「生温く」ワロタ(^_^)。
FT-86が気になるのは、正統な「セリカ」の血統だと思っているせいです。
なので、巷間いわれている「ピュアスポーツ度」は重視してませんw。
乗り味が「真面目なトヨタ」らしく、素直なものであることを期待してます。
#T160以降のセリカって、いいんですよね。
#最終型は未だにちょっと惹かれます。

投稿: nan | 2011年5月26日 (木) 22時56分

きむらさん

4WDを想定すると「アリ」なのかも知れないと思っていました。

FDの足ってダメでしたか?
そう感じなかったのですが。

投稿: イノウエ | 2011年5月27日 (金) 00時54分

イノウエさま

4WD、あのエンジン搭載位置では
ドライブシャフトの通しようがないので
最初から考えられていないように思います。

FDのサスアームは鍛造の凝ったものでしたが、それゆえ短く
ストロークによるキャンバー変化が大きく、
「動く足」を目指してもうまくいかない(=固めるしかない)とか。

細かくピョコピョコした感じ
はそのせいかと。

投稿: きむら | 2011年5月27日 (金) 08時10分

117おやじさん

私も「生温かく」見守りたいと思います。

早く走らせて見たいですね。
FRは楽しいですから。


投稿: イノウエ | 2011年5月27日 (金) 08時44分

non さん

デザインは好みがありますが
個人的には頑張って欲しいと思っています。

投稿: イノウエ | 2011年5月27日 (金) 09時02分

きむらさん

4WDは現在のままでは難しいと思いますが、トヨタとの差別化のために派生モデルがあるのではと思っています。
市販まで待ちたいと思っています。

投稿: イノウエ | 2011年5月27日 (金) 09時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123371/51740309

この記事へのトラックバック一覧です: 富士重工業 ボクサー スポーツカー アーキテクチャ:

« マツダ SKYACTIV-G 1.3 | トップページ | 童夢 : 風洞実験スケールモデル »