« 2011 ル・マン24時間 ライブ放送 | トップページ | 2011 ルマン24HR 波乱の幕開け »

2011年6月11日 (土)

ルマンのマツダ

1970年、シェプロンB16でルマンにデビューする。
当時、配布されていたロータリーゼーションという広報雑誌の表紙を飾っていたので、またステッカーがスパを走っていたマツダ・ワークスと同じなのでマツダが関与していたと思われる。

1991年のルマン優勝から20年、再びサルテサーキツトを走る ↓↓
http://www.youtube.com/watch?v=ZH5vTe8Hgl0

Img_9566その21年後、787Bでセンターポールに日の丸をあげる。翌年、最後のルマンとなったMXR-01を走らせ総合4位となる。

Img_9568シェプロンB16
787B
MXR-01  

|

« 2011 ル・マン24時間 ライブ放送 | トップページ | 2011 ルマン24HR 波乱の幕開け »

コメント

これ、父と見に行ったのは40年前でした...
http://987.blog.so-net.ne.jp/2006-05-20

投稿: gop | 2011年6月11日 (土) 19時32分

gopさん

栄光のルマンは私も見ました。
この映画の後日談は随分と後に知りましたが凄い映画だったのですね。

今年のルマン、開始一時間でアウディの3号車のクラッシュ、ドライバー無事でよかったです。

投稿: イノウエ | 2011年6月11日 (土) 23時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123371/51909252

この記事へのトラックバック一覧です: ルマンのマツダ:

« 2011 ル・マン24時間 ライブ放送 | トップページ | 2011 ルマン24HR 波乱の幕開け »