« 天才タマゴ + スーパーチャージャー | トップページ | 街角の車 : シロッコR »

2011年6月21日 (火)

街角の車 : トヨタ チェイサー

JTCC最後のマシンがチェイサー。

JTCCって4年間のレースだったのです。カローラで始まりコロナと続き最後はチェイサー。

JTCC当初、トヨタ系のチームはトムスとTRDの2系列のエンジンを搭載していた。JTCCはBTCCに参戦していたトムスが先行、TRDが追う形で94年からスタートしていた。
その後、TRDの開発が急ピッチで進みトヨタ系チームは全てTRDのエンジンを使うようになった。

Img_9491JTCCに97年から参戦したチェイサーのベースとなった市販モデル。

|

« 天才タマゴ + スーパーチャージャー | トップページ | 街角の車 : シロッコR »

コメント

辛口が続いて申し訳ないのですが。

このチェサーは空力が宜しくありません。
もっと工夫が必要なことはトヨタには分かっていた筈です。
高速域では、その点が如実に現れます。

トヨタは昔もそうですが、宣伝では勇ましく、確信犯的に遅い車を売っていました。

投稿: リバー | 2011年6月21日 (火) 20時57分

X100系 最後のチェイサーですね。

1JZ-GTEを積んだツアラーVはちょちょいとチューニングする事でとんでもないパワー出ますからドリ屋さんには恰好のベースマシンであるようです。
ただし、
ターボチューンをまともにやるとお金かかるので(汗)、これでドリしてる人はいきおい上級者である場合が多いみたいです。

そのドリの場合に限ってはホイールベースの長いデカいハイパワー車って見てて恰好いいんですよね。
ある意味「ドリのために生まれた車?」(笑)

投稿: 117おやじ | 2011年6月21日 (火) 21時26分

本屋でRacing'onを覗いてきました.

カローラ→コロナ・エクシブ→チェイサーでしたね.JTCCは初年度のランティスに期待したのですが,戦績はいまひとつで撤退してしまったのが残念でした.

投稿: akira isida | 2011年6月21日 (火) 21時29分

リバーさん

おっしゃる通りですね。
セリカのホモロゲモデル、国内は「なんちゃって仕様」、海外は「ホンモノ」っていう時もありましたよね。

競技車のベースと割り切れば問題ないのではないでしょうか。


投稿: イノウエ | 2011年6月22日 (水) 00時15分

117おやじさん

JTCCマシンは、アドバンチェイサーがありましたよね。このマシンは横浜タイヤに現存しているそうです。

JTCCの後はドリフトマシンとしてのD1で活躍。こちらはクーニーズが有名ですね。
D1、見てて面白いです。


投稿: イノウエ | 2011年6月22日 (水) 00時24分

isidaさん

私もランティスに期待したのですが残念でした。その後を走ったのがファミリアですね。
海外ではクセドス6が走っていたと記憶しています。

投稿: イノウエ | 2011年6月22日 (水) 00時26分

仕事でTRDに出入りしていた頃、
ガレージに末期のJTCCレーサーがあり、
よく見てました。

車高の関係か補強の都合か
フェンダーをボディワークが「突き破っている」
スゴイくるまでした。

あのランティス
やはり横浜の某レースガレージで
余生を過ごしているのを見ました。

投稿: きむら | 2011年6月22日 (水) 21時50分

きむらさん

ワークス・チェイサーをご覧になっていたのですね。ランティスも。
今度お会いしたときお話聞かせ下さい。
宜しくお願い致します。

投稿: イノウエ | 2011年6月23日 (木) 01時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123371/51989810

この記事へのトラックバック一覧です: 街角の車 : トヨタ チェイサー:

« 天才タマゴ + スーパーチャージャー | トップページ | 街角の車 : シロッコR »