« 初代ルーチェのプロトタイプを初公開:広島市交通科学館 「あこがれの国産車 -昭40年代の名車たち-」 | トップページ | 街角の車 : フェラーリ599 »

2011年6月26日 (日)

街角の車 : BMW Z3

永島譲二さんがデザインに係わったといわれるBMW Z3。
1998年、ロードスターに屋根を付けて直列6気筒エンジンを搭載してクーペとして登場した。

Img_9878 「クーペ」と呼ばれているが正確には「3ドア・ハッチバック」、本当の狙いは2ドアスポーツワゴンと思います。   

|

« 初代ルーチェのプロトタイプを初公開:広島市交通科学館 「あこがれの国産車 -昭40年代の名車たち-」 | トップページ | 街角の車 : フェラーリ599 »

コメント

この何とも言えないパランスの悪さ(失礼)は個人的にアリだと思います(^^ Mクーペが良かったですね。

投稿: gop | 2011年6月26日 (日) 05時03分

イギリスのシューティングブレークの系譜をドイツのBMWがやってしまったのが面白いですよね.

背景の喫茶店が気になる(笑).

投稿: akira isida | 2011年6月26日 (日) 07時08分

>シューティングブレーク!

屋根を付けようとしたら、そうなるしかなかった
って感じですが、
確かにシューティングブレークそのものに見えます。

結構「煽情的」ラインが多用されていますが
それでも不思議と
(実直な)ドイツ車に見えるところが面白いくるまでした。

投稿: kimura | 2011年6月26日 (日) 13時45分

このタイプのオープンはあまり好きではないですが
これは見た時衝撃でした。
自分の周りには「そんなにかっこいい?」って言われてましたが、好きな方もおられるようでホッとしました(笑)。

投稿: GON | 2011年6月26日 (日) 14時54分

gopさん

クーペとて見ると?ですが、3ドアハッチ、スポーツワゴンとしてみれば違和感無しですね。
Mバージョンもありましたが、当時もあまり見かけませんでした。

投稿: イノウエ | 2011年6月26日 (日) 18時46分

isidaさん

シューティングブレークをBMWがデザインしたところに意味があるのですよね。

喫茶店は富田より少し先、市民会館前です。日曜日はライプをやっています。このは土曜日、翌日の練習を行っていたようです。

投稿: イノウエ | 2011年6月26日 (日) 18時51分

きむらさん

カプチーノのような屋根にしなくて、イギリス風、エリートのようなデザインですね。ドイツ、BMWだから良いのですよね。

投稿: イノウエ | 2011年6月26日 (日) 18時54分

GONさん

ロードスターより受入られやすいスポーツワゴンと思います。
クーペじゃないのですよね(笑)

投稿: イノウエ | 2011年6月26日 (日) 18時58分

英国の車でシューティングブレークは似合いますが、ドイツ車ではちょっとと言った感じがします。

原因は車の大きさです。ジャガーなどの大きな車体でリアまでルーフを延ばすのとでは、感覚が異なります。

当然ですが、車に狩猟犬が乗りますから大きさが必要となります。

この手の車では、下手なデザインをすると霊〇車に似てしまうのです。

慣れない車に手を出すと、変てこな車となります。

ジャガーは古くから、この手の車を作ってきましたから、要点がまとまっています。
記憶ではアストンにもあったように思います。

投稿: リバー | 2011年6月28日 (火) 20時39分

リバーさん

おしゃるとおりです。
これでは、小型犬しか乗せられませんね。
但し、このクーペでは見たことありませんが・・

昨今のペットブームもあり犬を乗せている方増えましたね。
アテンザに犬乗せている方も多いです。

投稿: イノウエ | 2011年6月28日 (火) 23時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123371/52042774

この記事へのトラックバック一覧です: 街角の車 : BMW Z3:

« 初代ルーチェのプロトタイプを初公開:広島市交通科学館 「あこがれの国産車 -昭40年代の名車たち-」 | トップページ | 街角の車 : フェラーリ599 »